「BMW 6シリーズ」に3リッター直6のエントリー車、852.0万円也

2004.11.18 自動車ニュース
 

「BMW 6シリーズ」に3リッター直6のエントリー車、852.0万円也

BMWジャパンは、高級4座クーペ「6シリーズ」のエントリーグレードにあたる「630i」の予約受付を、2004年11月20日より開始する。デリバリーは2005年1月頃の予定。価格は852.0万円と、既存「645Ci」(6AT)より187.5万円安い。



 

「645Ci」は、333psを発生する4.4リッターV8ユニットを搭載するが、「630i」の心臓は3リッター直6(258ps/6600rpm、30.6kgm/2500-4000rpm)。クランクケースにマグネシウムとアルミニウムの合金を使用し、鋳鉄製より57%、アルミニウム製より24%の軽量化を図ったものだ。
これには、吸気バルブのリフト量を無段階に変化させる「バルブトロニック」と、エンジン回転数に応じて吸排気バルブのタイミングを無段階調節する「VANOS」が備わる。トランスミッションは6段オートマチックで、シーケンシャル「SMG」は設定されない。



 

装備面では、「スポーツ」スイッチを押すことにより車両設定をスポーティにする「DDC(ドライビング・ダイナミック・コントロール)」、パンクしても80km/hのスピードで約150km走行できるランフラットタイヤ、コーナリング時にボディロールを抑える「ダイナミックドライブ」(オプション)、ステアリング操舵にあわせてライト照射を変える「アダプティブ・ヘッドライト」(オプション)などを用意する。

(webCG 有吉)


BMWジャパン「6シリーズクーペ」:
http://www.bmw.co.jp/Product/Automobiles/6/coupe/

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW M2クーペ(FR/6MT)【試乗記】 2017.8.14 試乗記 BMWのMモデルならではのスポーツマインドが、最もコンパクトかつピュアな形で表現された「M2クーペ」。遅れて加わった6段MT仕様は、自らの意思で操る、スポーツカーの根源的な楽しさに満ちていた。
  • アウディRS 5クーペ(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.24 試乗記 アウディが誇る高性能スポーツクーペ「RS 5クーペ」が2代目にモデルチェンジ。新世代のプラットフォームに新世代のダウンサイジングターボエンジンを搭載した新型の出来栄えを、南仏のオートルートおよびワインディングロードで試した。
  • BMW M240iクーペ(FR/6MT)【試乗記】 2016.12.8 試乗記 コンパクトなボディーに、最高出力340psを発生する3リッター直6ターボエンジンを搭載した「BMW M240iクーペ」。MT仕様の試乗を通し、同門の高性能スポーツモデル「M2」に対するオルタナティブとしての実力を試す。
  • BMW M2クーペ(FR/7AT)【試乗記】 2016.6.10 試乗記 最もコンパクトなBMW Mモデルとなる「M2クーペ」に試乗。その引き締まったボディーと、3リッターの直6ターボエンジンが織り成す走りは、われわれがBMWと聞いて期待するスポーティーさにあふれていた。
  • メルセデスAMG GT R(FR/7AT)【試乗記】 2017.8.15 試乗記 専用チューニングのエンジンとシャシー、そして空力デバイスが用いられた「メルセデスAMG GT」のハイパフォーマンスモデル「GT R」。高性能スポーツモデルの“聖地”、ニュルブルクリンク・ノルドシュライフェで鍛えられたその走りを試す。
ホームへ戻る