装備充実&若干値上げの「BMW X5」

2004.11.17 自動車ニュース
 

装備充実&若干値上げの「BMW X5」

BMWジャパンは、2004年10月以降に生産されたBMWいわくの“スポーツ・アクティビティ・ビークル”ことSUV「X5」の標準装備を充実するなどし、2004年12月以降に順次導入を始める。

 

駐車時や狭い道路で車両の前後と対象物との距離を音の変化で確認できる「PDC(パーク・ディスタンス・コントロール)」を全車に標準装備。さらに上級「4.4i」「4.8is」には、CDオートチェンジャーを標準で与えた(エントリーグレード「3.0i」はカセットプレーヤー付きFM/AMステレオからシングルCDプレーヤー付きFM/AMステレオにグレードアップ)。

またオプション装備では、3.0iに設定しているナビゲーション&HiFiパッケージにCDオートチェンジャーを追加(39万9000円)。3.0iと4.4iの標準車にのみオプション設定されたステアリングホイールヒーターを、「スポーツパッケージ」装備車を含む全車にオプション装備可能(2万6250円)とするなどした。

各車の価格は以下のとおり(カッコ内は従来価格との差)。

3.0i(3リッター) 652万円(プラス6万2500円)
4.4i(4.4リッター) 911万円(プラス8万円)
4.8is(4.8リッター) 1169万円(プラス9万円)

(webCG 有吉)

 


BMWジャパン「X5」:
http://www.bmw.co.jp/Product/Automobiles/X5/

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW X5 xDrive35d Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2014.1.8 試乗記 プレミアムSUVのパイオニア「BMW X5」が、通算で3代目となる新型に移行した。外観からは「キープコンセプト」に見える今回のモデルチェンジは「攻め」か「守り」か? 3リッターディーゼルエンジンを搭載する「X5 xDrive35d Mスポーツ」で箱根のワインディングロードを目指した。
  • BMW X5 xDrive35d xLine(4WD/8AT)【試乗記】 2014.3.11 試乗記 直6ディーゼルターボを搭載した「BMW X5」に試乗。モダンなパフォーマンスとクラシックなフィーリングを併せ持つ、その魅力に触れた。
  • ボルボV90クロスカントリーT5 AWDサマム(4WD/8AT)【試乗記】 2017.7.5 試乗記 全長5mに迫る、ボルボの最上級クロスオーバーモデル「V90クロスカントリー」。その“GT性能”を確かめるべく、1000km超のロングドライブを敢行した。北海道から東京まで、1泊2日のグランドツーリングを通して感じた、その魅力とは?
  • メルセデス・ベンツGLA180(FF/7AT)【試乗記】 2017.7.6 試乗記 メルセデスのコンパクトSUV「GLA」がマイナーチェンジを受けた。その内容はいわゆるフェイスリフトに過ぎない。しかし、試乗を通じて感じたのは、“見た目”優先ではなく、むしろ高い実用性を備えたユーティリティーカーに仕上がっているということだった。
  • アウディSQ5(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.1 試乗記 2017年はじめにデビューしたばかりの新型「アウディQ5」に、早くも高性能版の「SQ5」が登場。高効率化とハイパワー化という“二律背反”をアウディはどのようにして克服したのか? 同社の取り組みを紹介するワークショップの内容とともに報告する。
ホームへ戻る