F1ジョーダン、来季はトヨタエンジンユーザーに

2004.11.16 自動車ニュース

F1ジョーダン、来季はトヨタエンジンユーザーに

F1ジョーダンチームは、2005年シーズンにトヨタエンジンを使うことを、2004年11月15日に発表した。

いまでは下位に埋もれてしまっているジョーダン。資金難によるチーム身売りも囁かれるなかでの吉報が、トヨタとのパートナーシップ合意だった。

05ジョーダンのマシンに搭載されるのは、トヨタの最新2005年型「RVX-05」ユニット。他チームに初めてエンジン供給するトヨタだが、これは来シーズンより導入されるルール「1エンジン2GP」(エンジン1基で2レースウィークを戦う)でエンジン生産台数がすくなくなることにより可能となったことという。

契約年数は1年。気になるエンジンにかかる年間費用だが、「手頃な価格」(ジョーダンのプレスリリース)、推定で700万USドル(約7億3500万円)といわれている。

(webCG 有吉)

 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。