スバルの新SUV「B9X」、2005年のデトロイトショーに出展

2004.11.12 自動車ニュース

スバルの新SUV「B9X」、2005年のデトロイトショーに出展

富士重工業の米国販売会社であるスバルオブアメリカインクは、2005年1月に開かれる北米国際自動車ショー、通称「デトロイトショー」に、7人乗りクロスオーバーの新型車「スバルB9X」を出展すると、2004年11月8日に発表した。

「スバルB9X」は、同社初の7人乗りクロスオーバーモデル。ボディサイズはスバルラインナップではもっとも大きく、スポーティで躍動的なデザインを特徴とする。
水平対向エンジン、シンメトリカルAWDなど、スバルお得意の技術を盛り込み、オン/オフで優れた走行性能と乗り心地、走破性能を実現したという。
スバルB9Xは、富士重工業の米国生産拠点であるスバルオブインディアナオートモーティブインクで生産。2005年に北米市場への投入が予定される。

(webCGオオサワ)

富士重工業:
http://www.subaru.co.jp/

 
スバルの新SUV「B9X」、2005年のデトロイトショーに出展の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。