人気ゲーム「グランツーリスモ4」の、ハデな完成披露会

2004.11.11 自動車ニュース
 

人気ゲーム「グランツーリスモ4」の、ハデな完成披露会

プレイステーションの人気レースゲーム「グランツーリスモ」の最新作「グランツーリスモ4(GT4)」が、いよいよ2004年12月3日に発売される。それに先駆けた11月9日、プレス向けの完成披露会が、東京・神宮外苑にある絵画館前広場で開催された。


従来よりある自分で運転するモードに加え、ドライバーに指示を与え監督としてレースを楽しむ「B-spec」モードを新採用。写真は、指示によりピットインした図(画面写真は制作途中のもの)。
 

■これがゲームの発表会!?

初代「グランツーリスモ」の発売は1997年。以来、2003年12月にリリースされた「グランツーリスモ4プロローグ」まで、全世界で3600万本以上が出荷され、人気ゲームとしての地位を確立してきた。

先代「GT3」からおよそ3年半の時を経て「4」に進化した最新版の完成披露会は、ゲームの注目度を物語るがごとく盛大なものだった。

会場の広場には、ゲームに登場するレーシングカーやチューニングカーがズラリ。なかには、ルマン24時間を制覇した「マツダ787B」や、トヨタのレーシングカー「GT-One TS020」など、珍しいマシンも見られた。
絵画館の建物にも大きく「GT」の文字が映し出され、ハデな演出がなされていた。

さらに、会場となる特設テント内では、「GT4」にも楽曲を提供する安藤まさひろ氏率いる「T-SQUARE」が演奏をスタート。その後、大きな拍手のなかで、“グラツー”プロデューサー兼ポリフォニーデジタルのプレジデント、山内一典氏が登場し、完成した新作を自ら操作しながらプレゼンテーションを行った。その時間、実に1時間半以上と、熱の入りようは相当なものだった。

■「人」にもフィーチャー

今回のゲームは、初代「GT」からのテーマである「リアルドライビング」をさらに追求したというもの。

コースは来年4月に再オープンする「富士スピードウェイ」をはじめ、50コース以上を用意。世界屈指の難コース、全長20.8kmの「ニュルブルクリンク北コース」を、誤差15mmという精度で完全収録したのも目玉だ。これら実在するコースは、シミュレーション精度が高まったことにより多くを収録することができたという。

さらに650以上の車種をそろえたラインナップでは、過去の名車やコンセプトカーなども含まれており、最新モデルでは、未発表ながら次期「BMW 3シリーズ」まで入る。
背景や人の動きにいたるまでリアルに再現したのもポイント。新たに設定した「フォトモード」では、お気に入りのクルマを写真に撮ることができ、それをPCに出力したり印刷することも可能と、ゲーム以外の機能も充実させた。


右がポリフォニーデジタルプレジデントの山内一典氏、左はナイキ社のマーク・パーカー社長。異業種とのコラボレーションを進めたい、とは山内氏。
 

■バーチャルからリアルへ

これまでゲームのなかだけで展開されてきた“グランツーリスモワールド”は、ついにバーチャルからリアルに進出。日産ヨーロッパから発売される「NISSAN 350Z グランツーリスモ4リミテッドエディション」や、ナイキ社との協力でつくられたレーシングシューズ、Tシャツなどが紹介された。

山内氏は、今後ともゲーム業界のみならず自動車業界や異業種とのコラボレーションを考えているとコメント。「グランツーリスモの世界を、家から外にも広げたい」と語った。

会の最後には、「クルマ好きをもっと増やしたい」という言葉を実現する具体策が示され、免許を持たない若年層に向けたゲームの構想も発表された。

「グランツーリスモ4」は2004年12月3日、7665円で発売される。

(webCG 本諏訪)

【関連記事】
【Movie】「グランツーリスモ4」発表会で体験試乗!:
http://www.webcg.net/WEBCG/news/000015785.html

(C)Sony Computer Entertainment Inc.
All manufacturers, cars, names, brands and associated imagery featured in this game are trademarks and/or copyrighted materials of their respective owners. All rights reserved.
Any depiction or recreation of real world locations, entities, businesses, or organizations is not intended to be or imply any sponsorship or endorsement of this game by such party or parties.

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。