「2004-2005日本カーオブザイヤー」大賞は「ホンダ・レジェンド」に

2004.11.11 自動車ニュース
 

「2004-2005日本カーオブザイヤー」大賞は「ホンダ・レジェンド」に

第25回2004-2005日本カーオブザイヤーの最終選考会が、2004年11月10〜11日に山梨県のホテル・リゾナーレ小淵沢で行われ、「ホンダ・レジェンド」が圧倒的な票を獲得して大賞に決定した。2位は「フォルクスワーゲン・ゴルフ/ゴルフトゥーラン」、レジェンドと争うと見られた「日産フーガ」は3位だった。


【写真上】ホンダ・レジェンド
【写真下】フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーラン
 

以下が2004-2005日本カーオブザイヤーの得票順位(カッコ内は得票数)。

1:ホンダ・レジェンド(425)
2:VWゴルフ/ゴルフトゥーラン(247)
3:日産フーガ(246)
4:BMW 1シリーズ(163)
5:トヨタ・クラウン/クラウンマジェスタ(149)
6:オペル・アストラ(93)
7:アウディA6(76)
8:ボルボS40/V50(40)
9:スバルR2(34)
10:マツダ・ベリーサ(2)


日産フーガ
 

昨年から、国産・輸入車の区別なく争われるようになった、日本カーオブザイヤー。インポートカーオブザイヤーは、2位を獲得した「VWゴルフ/ゴルフトゥーラン」となる。また3つの特別賞は、「Most Fun」が「BMW 1シリーズ」、「Best Value」は「マツダ・ベリーサ」、「Most Advanced Technology」は「ホンダ・レジェンド」が、それぞれ獲得した。
審査内容などの詳報は、後日お伝えする予定である。

(webCGオオサワ)

日本カーオブザイヤー公式サイト:
http://www.jcoty.org/


BMW 1シリーズ
 

マツダ・ベリーサ
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • ホンダ・アコード ハイブリッドEX(FF)【試乗記】 2016.6.13 試乗記 誕生から40年を迎えた今年、「ホンダ・アコード」が大幅なマイナーチェンジを受けた。よりパワフルかつトルクフルに進化したパワーユニットの出来栄えはいかに? 変更されたエクステリア、インテリアの印象と併せて報告する。
  • BMW X1 xDrive18d Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】NEW 2016.12.5 試乗記 「BMW X1」に、ディーゼルエンジンを搭載した4WDモデル「xDrive18d」が追加された。BMW SUVラインナップのエントリーレベルを担うコンパクトモデルの実力を、ガソリンエンジン搭載車に対するアドバンテージとともにリポートする。
  • ホンダNSX(4WD/9AT)【試乗記】 2016.12.1 試乗記 初代の生産終了から10年あまりの時を経て、ようやく現実のものとなった新型「NSX」。ホンダ渾身(こんしん)のハイブリッド・スーパースポーツの走りと、それを支える技術的ハイライトについて詳しく報告する。
  • 第4回:究極のATSセダンの実力は?(最終回)
    キャデラックATS-Vに試乗する
    2016.11.24 特集 2カ月にわたってお届けしてきた「キャデラックATSセダン」の長期試乗記もいよいよ最終回。今回は470psを誇る3.6リッターV6ツインターボエンジン搭載のスーパーセダン「ATS-V」の走りをリポートする。
  • トヨタ、「マークX」をマイナーチェンジ 2016.11.22 自動車ニュース トヨタ自動車は2016年11月22日、FRセダン「マークX」にマイナーチェンジを実施し、販売を開始した。“洗練された格好良さと遊び心を両立した大人のスポーティセダン”をテーマとして、フロントを中心にデザインが一新されている。
ホームへ戻る