犬用シートベルト「ドッグ・セーフティ・ベルト」をBMWが発売

2004.11.11 自動車ニュース
 

犬用シートベルト「ドッグ・セーフティ・ベルト」をBMWが発売

BMWジャパンは、自動車メーカーとして世界初を謳う犬用シートベルト「ドッグ・セーフティ・ベルト」を、2004年11月5日に発売した。全国のBMW正規ディーラーを通じての予約販売となり、価格は2.1万円だ。


装着方法
1:愛犬の前足をベルトに用意されたそれぞれの開口部に通し、胸部まで回す。
2:ベルトを車両本体のシートベルトに接続し、愛犬の体に密着するように長さを調節する。
3:3点式シートベルトを上部のループに通す。
なお、ワンタッチでシートベルトを外すことができ、また金属製のリングに愛犬用の鎖を通すことも可能という。
ただし、愛犬がおとなしく座っていてくれるかは「?」
 

愛犬とのより安全なドライブを楽しむためにつくられたというこのベルトは、車両後席に装備される3点式シートベルトを利用した犬用のもの。衝突時にドライバーと動物両方の安全を確保することが目的だ。

サイズは3種類あり、体重7kgから40kgまでの愛犬に対応。引張りや衝撃に強いポリエステル繊維製で、ベルト本体はBMW車両のシートベルトと同じ材質でできているという。

(webCG 有吉)

BMW:
http://www.bmw.co.jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。