【Movie】富士スピードウェイ、コースはほとんどできました

2004.11.10 自動車ニュース
 
【Movie】富士スピードウェイ、コースはほとんどできました

【Movie】富士スピードウェイ、コースはほとんどできました

2005年4月のリニューアルオープンに向けて改修を進めている富士スピードウェイ(FISCO)。そろそろ残された日もすくなくなった2004年11月2日に、進行状況の報告会が開かれた。
今年春に『webCG』でリポートした時はただの砂利道だったコースが、半年後にはちゃんと舗装されたサーキットに生まれ変わっていた。新生FISCOの“いま”を、動画でお伝えする。


【写真上】折り鶴をイメージしたという観客席。改修には、売れっ子サーキットデザイナー、ヘルマン・ティルケの協力をあおいだ。
【写真下】2004年10月時点の富士スピードウェイの航空写真。テクニカルに振られた最終セクション(写真左)が新コースの大きな特徴だ。
 
【Movie】富士スピードウェイ、コースはほとんどできました

【レーシングコース見学会】
トヨタ自動車の指揮のもと、F1グランプリ開催を目指し(ているのは間違いない)、200億円をかけて大改修されているFISCO。現在は、本コースの舗装をほぼ終え、施設の整備を残した状態という。マイクロバスで新しいサーキットをなぞってみた。


(撮影/編集=カネヨシ)


コース脇にはまだ工事車両がいたが、コントロールタワー前の舗装はほぼ完了していた。
 
【Movie】富士スピードウェイ、コースはほとんどできました

【関連リンク】
【Movie】FISCOドリフトコースを、“ドリキン”土屋圭市が走る!:
http://www.webcg.net/WEBCG/news/000015971.html
【Movie】富士スピードウェイ、ただいまリニューアル工事中!:
http://www.webcg.net/WEBCG/news/000015196.html

富士スピードウェイ株式会社:
http://www.fujispeedway.co.jp/


一般的なサーキットに比べて、多めの5段に積み上げられたというタイヤバリア。F1開催には、高度な安全性が求められる。
 
【Movie】富士スピードウェイ、コースはほとんどできました

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。