「メルセデスCLK」にツートーン本革シートの特別仕様車

2004.11.08 自動車ニュース

「メルセデスCLK」にツートーン本革シートの特別仕様車

ダイムラークライスラー日本は、「メルセデスベンツCクラス」ベースのクーペ「CLK200コンプレッサー」に、スポーティな外装や本革シートなどを奢った特別仕様車「アバンギャルドリミテッド」を設定、2004年11月1日に発売した。販売台数は250台限定。

「CLK200コンプレッサー・アバンギャルドリミテッド」は、エントリーグレードとなる、1.8リッタースーパーチャージャーエンジン搭載「CLK200コンプレッサー」がベース。内外装にクロームやアルミのパーツを使うなどした「アバンギャルド仕様」に加え、バイキセノンヘッドランプ&ヘッドランプウォッシャー、専用デザインの17インチホイールも特別装備。インテリアには前席シートヒーター付きのツートーン本革シートが奢られる。

ボディカラーには「オブシディアンブラック」と「ブリリアントシルバー」の2色を用意。価格はベース車より22.2万円高い、585.0万円だ。

(webCG 本諏訪)

メルセデスベンツ:
http://www.mercedes-benz.co.jp/

 
「メルセデスCLK」にツートーン本革シートの特別仕様車の画像

関連キーワード:
CLKクラスメルセデス・ベンツ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス、小型オープンカーの「SLC」を日本導入 2016.6.2 自動車ニュース メルセデス・ベンツが小型オープンモデル「SLC」の日本導入を開始。同車は「SLK」の後継モデルにあたり、今回の改良に合わせて車名が変更された。グレード構成も見直され、1.6リッターターボの「SLC180」と3リッターV6ターボの「AMG SLC43」が設定された。
  • シボレー・カマロSS(FR/8AT)【試乗記】 2017.12.9 試乗記 アメリカ伝統のスペシャリティークーペ「シボレー・カマロ」が6代目にフルモデルチェンジ。新世代のプラットフォームを得て、走りはどう変わったのか? パワフルな6.2リッターV8エンジンを搭載した「SS」で、その実力を確かめた。
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.11.30 試乗記 10年以上のブランクを経て国内市場に復活した、トヨタのピックアップトラック「ハイラックス」。いざ日本の道を走らせてみると、外観からは予想できなかった身のこなしや乗り心地のよさに、驚かされることになった。
  • スポーティーさが際立つ「メルセデスSLC180」の特別仕様車登場 2017.6.20 自動車ニュース
  • トヨタが「ポルテ/スペイド」を一部改良、特別仕様車も 2017.12.11 自動車ニュース