「メルセデスCLK」にツートーン本革シートの特別仕様車

2004.11.08 自動車ニュース

「メルセデスCLK」にツートーン本革シートの特別仕様車

ダイムラークライスラー日本は、「メルセデスベンツCクラス」ベースのクーペ「CLK200コンプレッサー」に、スポーティな外装や本革シートなどを奢った特別仕様車「アバンギャルドリミテッド」を設定、2004年11月1日に発売した。販売台数は250台限定。

「CLK200コンプレッサー・アバンギャルドリミテッド」は、エントリーグレードとなる、1.8リッタースーパーチャージャーエンジン搭載「CLK200コンプレッサー」がベース。内外装にクロームやアルミのパーツを使うなどした「アバンギャルド仕様」に加え、バイキセノンヘッドランプ&ヘッドランプウォッシャー、専用デザインの17インチホイールも特別装備。インテリアには前席シートヒーター付きのツートーン本革シートが奢られる。

ボディカラーには「オブシディアンブラック」と「ブリリアントシルバー」の2色を用意。価格はベース車より22.2万円高い、585.0万円だ。

(webCG 本諏訪)

メルセデスベンツ:
http://www.mercedes-benz.co.jp/

 
「メルセデスCLK」にツートーン本革シートの特別仕様車の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

CLKクラスの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • デトロイトショー2016(その2) 2016.1.15 画像・写真 メルセデスの新型オープン2シーター「SLC」の姿を写真で紹介する。
  • レクサスLC500h(FR/CVT)/LC500(FR/10AT)【海外試乗記】 2016.12.23 試乗記 間もなくローンチされるレクサスの新型ラグジュアリークーペ「LC」。同ブランドが初めて挑戦するラージサイズクーペは、どのようなキャラクターを持ち合わせているのか? その出来栄えをスペインで試した。
  • 設計一新 スズキが新型「スイフト」を発表 2016.12.27 自動車ニュース スズキが新世代プラットフォーム「ハーテクト」を採用した新型「スイフト」を発表。従来モデルから大幅な軽量化を実現したほか、直噴ターボ車やマイルドハイブリッドを設定するなど、パワーユニットの拡充も図られている。
  • 日産GT-Rトラックエディション engineered by nismo(4WD/6AT)【試乗記】 2016.12.27 試乗記 「日産GT-R」のなかでも、標準仕様のルックスの下にNISMOチューンのボディーとアシを隠し持つ、特異なキャラクターの「トラックエディション engineered by nismo」。マニア心を刺激する、このグレードならではの魅力をリポートする。
  • メルセデスベンツCLK320カブリオレ(5AT)【試乗記】 2003.6.15 試乗記 メルセデスベンツCLK320カブリオレ(5AT)
    ……780.0万円

    クーペから遅れること約1年。2003年5月19日、メルセデスの4座オープン「CLKカブリオレ」が日本デビュー。自動車ジャーナリストの河村康彦がさっそく試乗した。


ホームへ戻る