「VWパサート」、セダンに最廉価グレード追加

2004.11.02 自動車ニュース
 

「VWパサート」、セダンに最廉価グレード追加

フォルクスワーゲングループジャパンは、VWの上級セダン「パサート」とワゴン版「パサートワゴン」のグレード体系を見直すなどし、2004年11月12日に発売する。

 

最大の変更点は、セダンに最廉価グレード「パサート2.0」を追加したこと。パワーユニットを、既にワゴンにラインナップされる2リッター直4エンジン(116ps、17.5kgm)とし、306万6000円というプライスタグを付けた。
装備面では、16インチアルミホイール、フロントスポーツシートなどが標準で備わる。

同時に、既存グレードの装備も変更。全車に、乗員の安全性を高めるリアセンターヘッドレスト、リアセンター3点式シートベルトを付与したのに加え、「V5」(2.3リッターV5)以上の全モデルに、マルチメディアステーション、マルチファンクションステアリングを、「V6 4MOTION」(2.8リッターV6)にはガスディスチャージヘッドランプなどを、さらに最上級「W8 4MOTION」(4リッターW8)には従来オプションであったソーラータイプのスライディングルーフを標準装備した。

価格は、セダンが306万6000円から568万5750円まで、ワゴンは319万2000円から581万1750円まで。なお、「V6」のFFモデルと「W8 4MOTION」左ハンドル車はカタログから落ちた。

(webCG 有吉)

 


フォルクスワーゲン:
http://www.volkswagen.co.jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

パサートの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る