オペル「メリーバ」「シグナム」05年モデル発売

2004.10.29 自動車ニュース
 

オペル「メリーバ」「シグナム」05年モデル発売

日本ゼネラルモーターズは、オペルの小型ミニバン「メリーバ」と、「ベクトラ」ベースの上級ワゴン「シグナム」の2005年モデルを、2004年11月6日に発売する。

 

■上級「メリーバ1.6 Sport」加わる

2004年2月に日本デビューした「ヴィータ」ベースの小さなミニバン「メリーバ」。05モデルのトピックは、スポーティグレードたる「1.6 Sport」の追加だ。

エンジンは既存「1.6」と同じ1.6リッター直4(100ps、15.3kgm)ながら、車両安定に寄与するとされる「ESP(エレクトロニック・スタビリティ・プログラム)」が与えられた仕様。加えて、本革巻きステアリングホイール、16インチアルミホイール、フロントフォグランプなどを装備し、上級化を図った。
また両グレードで、6連奏CDチェンジャーとオーディオリモートコントロールを標準装備とした。

価格は、1.6が229.0万円、1.6 Sportは245.0万円となる。


「シグナム3.2」
 

■内容の充実、「シグナム」

「ベクトラ」シリーズのトップ「シグナム」では、外装変更や装備追加が行われた。
ダークヘッドランプやリアランプレンズ、クロームフロントグリルなどでエクステリアをリフレッシュ。さらに「2.2」「3.2」ともに6連奏CDチェンジャーを標準で与えた。

加えて3.2では、走行状況に応じてサスペンションセッティングの最適化を行う「CDC(コンティニュアス・ダンピング・コントロール)」と、スポーツモード付きの電子制御システム「IDS(インタラクティブ・ドライビング・システム)」を標準搭載とした。

グレードは前年モデル同様、「2.2」(2.2リッター直4/385.0万円)と「3.2」(3.2リッターV6/450.0万円)となる。

(webCG 有吉)

 

オペル:
http://www.opel.co.jp/

関連キーワード:
メリーバシグナムオペル自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • オペル・メリーバ(2ペダル5MT)【試乗記】 2004.3.3 試乗記 オペル・メリーバ(2ペダル5MT)
    ……232.0万円

    ミニバン人気の日本市場に、オペルが期待をかけて投入するコンパクトミニバン「メリーバ」。神奈川県で開かれたプレス向け試乗会で、『webCG』オオサワが乗った。


  • メルセデスベンツ・バネオ 1.9アンビエンテ【試乗記】 2004.1.17 試乗記 メルセデスベンツ・バネオ 1.9アンビエンテ
    ……320.0万円

    スリーポインテッドスターが、Aクラスのシャシーを流用してつくったミニバン風(?)モデル「バネオ」。スライドドアをもつ5人乗りベンツに、自動車ジャーナリストの渡辺慎太郎が乗った。


  • ホンダ・フリード ハイブリッド モデューロX Honda SENSING(6人乗り)(FF/7AT)【試乗記】 2018.1.20 試乗記 ホンダのコンパクトミニバン「フリード」に、走りの質を高めるチューニングが施されたコンプリートカー「モデューロX」が登場。「N-BOX」「N-ONE」「ステップワゴン」と、すべてのモデューロX車をテストしてきた河村康彦が、その出来栄えを報告する。
  • フォード・エスケープ 2.3XLT(4AT)【試乗記】 2003.12.27 試乗記 フォード・エスケープ 2.3XLT(4AT)
    ……229.0万円

    マツダとフォードが共同開発したコンパクトSUV「エスケープ」が、2003年秋のマイナーチェンジでマツダ製エンジンを採用。広島でつくられるアメリカンSUVに、『webCG』エグゼクティブディレクターの大川悠が乗った。


  • MG TF160(5MT)【ブリーフテスト】 2003.12.17 試乗記 ……325.0万円
    総合評価……★★★★

    ハイドラガスの足を捨て、シャープな顔つきを得たMGの2座オープン。ハイスペック版「TF160」に、自動車ジャーナリストの森口将之が乗った。


ホームへ戻る