マツダの“丸角”軽「スピアーノ」、一部改良

2004.10.29 自動車ニュース
 

マツダの“丸角”軽「スピアーノ」、一部改良

マツダは、角を丸めたスタイルの軽自動車「スピアーノ」(「スズキ・アルトラパン」のOEM版」)の一部を改良し、2004年10月28日に発売した。

 

半月ほど前に行われた「アルトラパン」と同様の内容。足もとを広く使える前席ベンチシートやフットパーキングブレーキの全車標準化や、シート&ドアトリム表皮の変更、ボディカラーの追加などが改良点となる。

価格は、99万7500円から133万8750円まで。月販台数500台を予定しているという。

(webCG 有吉)

 

マツダ「スピアーノ」:
http://www.spiano.mazda.co.jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • マツダ、軽「AZ-ワゴン」をフルモデルチェンジして発売 2008.10.2 自動車ニュース マツダは、スズキからOEM供給される軽自動車「AZ-ワゴン」シリーズをフルモデルチェンジし、2008年9月29日に発売した。
  • 「マツダAZ-ワゴン」に上質装備の特別仕様車 2011.12.21 自動車ニュース マツダは2011年12月21日、軽乗用車「AZ-ワゴン」に、特別仕様車「XSリミテッド」と「カスタムスタイルXSリミテッド」を設定し、販売を開始した。
  • ジュネーブショー2017の会場から(その17) 2017.3.10 画像・写真 アストンマーティンはジュネーブモーターショー2017で、スーパースポーツカー「ヴァルキリー」(旧車名「AM-RB 001」)を展示したほか、「ヴァンキッシュS ヴォランテ」を公開した。ロールス・ロイスのブースと併せて紹介する。
  • トヨタC-HR G-T(4WD/CVT)【試乗記】 2017.2.21 試乗記 TNGAに基づいて開発された、トヨタのコンパクトSUV「C-HR」。欧州各地での走り込みによって鍛えたというその実力を、販売台数では劣勢の1.2リッターターボモデルでテスト。ハイブリッドモデルにはない魅力とは?
  • トヨタC-HR【試乗記】 2017.1.27 試乗記 “新しいクルマづくり”こと「TNGA」が採り入れられた、新世代商品の第2弾モデルとなる「トヨタC-HR」。世界的に成長を続けるコンパクトSUV市場での巻き返しを図って投入された、ニューモデルの実力を測る。
ホームへ戻る