三菱の人気モデル「エクリプススパイダー」、米国から逆輸入販売

2004.10.26 自動車ニュース
 

三菱の人気モデル「エクリプススパイダー」、米国から逆輸入販売

三菱自動車工業は、北米で販売される4シーターオープン「エクリプススパイダー」を輸入し、国内で発売すると、2004年10月25日に発表した。



 

「三菱エクリプス」は、北米専用モデルとして1989年にデビュー。1994年、1999年にそれぞれモデルチェンジを果たしたが、現行モデルの国内販売はされていなかった。オープンバージョンとなる「エクリプススパイダー」は2代目から設定、日本でも限定販売され、すぐに売り切れとなった人気モデルだった。

今回輸入販売される「エクリプススパイダー」は、北米で既に販売されている現行モデルである。3リッターV6 SOHCエンジンは、最高出力196ps/5750rpmと最大トルク27.2kgm/4250rpmを発生。スポーツモード付きの4段オートマチックトランスミッションを介し、前輪を駆動する。サスペンションは前マクファーソンストラット、後マルチリンク形式で、205/55R16タイヤを装着する。
ボディサイズは、全長×全幅×全高=4515×1760×1355mm、ホイールベース=2560mmだ。



 

インテリアにはブラックレザーを使った本革シートが奢られ、オープンエアでも快適な210W出力の7スピーカーオーディオシステムを装備する。

ソフトトップは電動で開閉。安全対策として、前席エアバッグに加え、サイドエアバッグも標準装着される。

ボディカラーはシルバーメタリック、ディープレッドマイカ、ブラックソリッドの3色。左ハンドルのみの設定で、価格は315.0万円。

(webCG 本諏訪)

三菱自動車「エクリプススパイダー」:
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/ECLIPSESPYDER/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。