「マツダ・アクセラ」にエアロで飾った新車種追加

2004.10.22 自動車ニュース
 

「マツダ・アクセラ」にエアロで飾った新車種追加

マツダは、セダン「アクセラ」とハッチバック「アクセラスポーツ」に新グレード「20S」を追加設定。既存車種に小変更を加え、2004年10月21日より受注を開始した。

 

「アクセラ20S」は、既存「20C」(2リッター)の4AT車をベースに、最上級「23S」(2.3リッター)のエアロパーツなどを与えた内容。ちょっとスポーティな気分を味わえ、また懐にもやさしい、というわけだ。
前後大型エアロバンパー、サイドアンダ−スポイラー、スポーティーグリルなどがエクステリアを飾る。
価格は、ベース車の13万6500円高、197万4000円。

また既存車種については、金属部分を格納できる「マツダリトラクタブルタイプキー」や、ブラックベゼルのリアコンビランプを標準化するなどした。1.5リッターの148万5750円から、2.3リッターの207万9000円まで。

(webCG 有吉)

 


マツダ「アクセラ」:
http://www.axela.mazda.co.jp/4door/
同「アクセラスポーツ」:
http://www.axela.mazda.co.jp/5door/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

アクセラセダンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る