装備を充実、価格は据置、「ホンダ・ストリーム」小変更

2004.10.22 自動車ニュース
 

装備を充実、価格は据置、「ホンダ・ストリーム」小変更

本田技研工業は、5ナンバーサイズの7人乗りワゴン「ストリーム」をマイナーチェンジし、2004年10月21日に発売した。内外装の装備を充実しつつ、価格を据え置いた。

 

従来まで「Uパッケージ」としてメーカーオプション設定していたカップホルダー付きセンターマルチコンソール、インパネトレイマット、バニティミラー照明付きサンバイザー(両席)、イグニションキー照明を、一部グレードを除く全車に標準設定。さらに一部に新色の「ミスティパープルパール」「エターナルブルーパール」を追加しボディカラーを全11色とするなどした。

1.7リッター「G」の168.0万円から、2リッターの福祉車両「S・Sパッケージ助手席リフトアップシート車」の267.8万円まで。

(webCG 有吉)

 

本田技研工業「ストリーム」:
http://www.honda.co.jp/auto-lineup/stream/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ストリームの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る