「メルセデスEクラス」に、グラスルーフの特別仕様車など

2004.10.22 自動車ニュース

「メルセデスEクラス」に、グラスルーフの特別仕様車など

ダイムラークライスラー日本は、メルセデスベンツのアッパーミドルセダン「E240」「E320」と同ワゴン「E320ステーションワゴン」に、本革シートなど奢った特別仕様車「アバンギャルドリミテッド」を設定。合計1100台の限定で、2004年10月20日に発売した。

「E240」をベースとした「E240アバンギャルドリミテッド」は、専用サスペンションやスポーティな内装などがパッケージとなった「アバンギャルド仕様」に加え、本革シートやバイキセノンヘッドランプなどの快適装備が与えられたモデルだ。

「E320アバンギャルド」をベースとする「E320アバンギャルドリミテッド」は、ルーフ全体がグラスエリアになる「パノラミッククスライディングルーフ」を日本仕様として初導入(セダンのみ)。ワゴン版には、自動開閉テールゲートや、様々なかたちのものを固定できるフィックスキットが備わるのに加え、エアサスペンションと電子制御ダンパーを組み合わせた「AIRマティックDCサスペンション」が与えられる。

いずれも右ハンドルで、「E240アバンギャルドリミテッド」が500台、「E320」はセダン/ワゴンそれぞれ300台の限定販売となる。

価格は以下の通り。(カッコ内はベース車比)

●Eクラス アバンギャルドリミテッド
E240(FR/5AT):670.0万円(+33.7万円)
E320(FR/5AT):800.0万円(+33.5万円)
E320ステーションワゴン(FR/5AT):830.0万円(+25.7万円)

(webCG 本諏訪)

メルセデスベンツ:
http://www.mercedes-benz.co.jp/

 
「メルセデスEクラス」に、グラスルーフの特別仕様車などの画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

Eクラス セダンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • メルセデスAMG S63 4MATICカブリオレ(4WD/7AT)【試乗記】 2016.11.28 試乗記 メルセデス・ベンツのトップエンドモデルに、44年ぶりとなる「カブリオレ」が復活。ぜいたくなオープン4シーターが実現する世界とは……? パワフルな5.5リッターV8ツインターボを積む「メルセデスAMG S63 4MATICカブリオレ」で確かめた。
  • トヨタC-HRプロトタイプ【試乗記】 2016.11.14 試乗記 成長著しいコンパクトSUV市場に、トヨタが満を持して送り出すニューモデル「C-HR」。そのプロトタイプにクローズドコースで試乗。“攻め”のスタイリングと入念にチューニングされたシャシー&パワーユニットに、トヨタの意気込みを感じた。
  • 新型「メルセデス・ベンツEクラス ステーションワゴン」発表会の会場から 2016.11.29 画像・写真 メルセデス・ベンツ日本は新型「Eクラス ステーションワゴン」を発表した。また、クリスマスイベントとして「Mercedes-Benz Connection NEXTDOOR Star Garden」をオープンする。発表会の様子を画像で紹介する。
  • ホンダNSX(4WD/9AT)【試乗記】 2016.12.1 試乗記 初代の生産終了から10年あまりの時を経て、ようやく現実のものとなった新型「NSX」。ホンダ渾身(こんしん)のハイブリッド・スーパースポーツの走りと、それを支える技術的ハイライトについて詳しく報告する。
  • メルセデス・ベンツGLC350e 4MATICスポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2016.11.23 試乗記 「メルセデス・ベンツGLC」シリーズに加わったプラグインハイブリッド車の「GLC350e 4MATICスポーツ」に試乗。EV走行が身近に味わえ、しかもアクセルを踏めば迫力の加速を披露する緩急自在の“パワーハイブリッド”の実力やいかに?
ホームへ戻る