パリで出た「スバル・レガシィ」3リッター+6段マニュアル車、発売

2004.10.20 自動車ニュース
 

パリで出た「スバル・レガシィ」3リッター+6段マニュアル車、発売

富士重工業は、「スバル・レガシィツーリングワゴン」とセダン「B4」に、3リッター水平対向6気筒エンジンと6段マニュアルトランスミッションを組み合わせた新グレード「3.0R spec.B」を追加設定。2004年10月19日に発売した。価格は、ワゴンが330万7500円、セダンは315万円。



 

「レガシィ3.0R spec.B」は、2004年9月の「パリサロン」に出展された、6気筒ユニットに6段MTを組み合わせたモデルだ。MTは「インプレッサWRX STi」などが使う6段がベース。より上級なレガシィのキャラクターにあわせて改良し、たしかで滑らかなシフトフィールの実現を謳う。

「spec.B」の名が示すとおり、サスペンションにはビルシュタイン製ダンパーを採用。専用デザインの18インチアルミホイールなどで、スポーティと上質さを両立したという。アンチスピンデバイス「VDC」がオプション設定されたこともニュースだ。

(webCGオオサワ)


富士重工業「スバル・レガシィツーリングワゴン」:
http://www.subaru.co.jp/legacy/
同「スバル・レガシィB4」:
http://www.subaru.co.jp/legacy/b4/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

レガシィB4の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る