パリで出た「スバル・レガシィ」3リッター+6段マニュアル車、発売

2004.10.20 自動車ニュース
 

パリで出た「スバル・レガシィ」3リッター+6段マニュアル車、発売

富士重工業は、「スバル・レガシィツーリングワゴン」とセダン「B4」に、3リッター水平対向6気筒エンジンと6段マニュアルトランスミッションを組み合わせた新グレード「3.0R spec.B」を追加設定。2004年10月19日に発売した。価格は、ワゴンが330万7500円、セダンは315万円。



 

「レガシィ3.0R spec.B」は、2004年9月の「パリサロン」に出展された、6気筒ユニットに6段MTを組み合わせたモデルだ。MTは「インプレッサWRX STi」などが使う6段がベース。より上級なレガシィのキャラクターにあわせて改良し、たしかで滑らかなシフトフィールの実現を謳う。

「spec.B」の名が示すとおり、サスペンションにはビルシュタイン製ダンパーを採用。専用デザインの18インチアルミホイールなどで、スポーティと上質さを両立したという。アンチスピンデバイス「VDC」がオプション設定されたこともニュースだ。

(webCGオオサワ)


富士重工業「スバル・レガシィツーリングワゴン」:
http://www.subaru.co.jp/legacy/
同「スバル・レガシィB4」:
http://www.subaru.co.jp/legacy/b4/

関連キーワード:
レガシィB4レガシィツーリングワゴン スバル自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スバルWRX S4 2.0GT-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.11.16 試乗記 スバルが、デビューから3年を経たスポーツセダン「WRX S4」に、再びの改良を実施。BMWやアウディとの比較によって磨かれたという、静的質感や静粛性、そしてスポーティーな走りと快適な乗り心地の両立に、熟成された機械ならではの“豊かさ”を感じた。
  • スバルBRZ STI Sport(FR/6MT)/レガシィB4リミテッド(4WD/CVT)【試乗記】 2017.10.25 試乗記 より走りに磨きをかけた「BRZ」の新グレード「STI Sport」と、このほどマイナーチェンジを受けた旗艦車種「レガシィ アウトバック/B4」。スバルの2つの最新モデルには、走りの方向性は違えど、このメーカーならではの確かなアイデンティティーが感じられた。
  • ホンダ・モンキー50周年アニバーサリー(MR/4MT)【レビュー】 2017.10.28 試乗記 数多くのファンに惜しまれつつ、半世紀におよぶ歴史に幕を閉じた「ホンダ・モンキー」。試乗を通してあらためてその魅力を探るとともに、1967年の誕生以来、今日に至るまで愛されてきたホンダの小さな名車に、惜別のメッセージを贈る。
  • スズキGSX-R1000R ABS(MR/6MT)【レビュー】 2017.10.26 試乗記
  • トヨタ・ヴィッツGRスポーツ“GR”(FF/CVT)【試乗記】 2017.11.18 試乗記