「クライスラーPTクルーザー」に223psターボ車加わる

2004.10.08 自動車ニュース
 

「クライスラーPTクルーザー」に223psターボ車加わる

ダイムラークライスラー日本は、「クライスラーPTクルーザー」の2005年モデルを、2004年10月16日に発売する。目玉は、2.4リッターターボを搭載した新しいスポーティグレード「GT」だ。

 

既存の「クラシック」「ツーリング」「リミテッド」グレードは、2リッターから、オープンモデル「PTクルーザーカブリオ」と同じ2.4リッター直4ユニット(143ps、21.8kgm)に変更された。

新顔「GT」は、他と排気量は同じながら、インタークーラー付きターボチャージャーを装着し、223ps/5100rpm、33.9kgm/3950rpmを得た。トランスミッションは、同じ電子制御式4段オートマチック。「オートスティック」という機能でマニュアルシフトができる。専用フロントバンパー、リアスポイラー、17インチクロームクラッドアルミホイールなどがGTならではを演出する。

価格は以下のとおり(カッコ内はステアリングの位置)。

クラシック(右) 260万4000円
ツーリング(右) 289万8000円
リミテッド(右) 307万6500円
GT(左) 343万3500円

(webCG 有吉)

 

クライスラー「PTクルーザー」:
http://www.chrysler-japan.com/lineup/pt.html

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • クライスラー・イプシロン プラチナ(FF/5AT)【試乗記】 2013.1.23 試乗記 クライスラー・イプシロン プラチナ(FF/5AT)
    ……260万円

    ランチア改めクライスラーのバッジを付けて上陸した「イプシロン」。ブランドが変わっても、このクルマならではのワン&オンリーな魅力は変わらない。
  • プジョー2008アリュール(FF/6AT)【試乗記】 2016.11.22 試乗記 「プジョー2008」がマイナーチェンジを受け、新しいパワーユニットとよりSUVらしいスタイリングを得た。激戦のコンパクトSUV市場に本気で挑む、新世代ブルーライオンの旗手の実力をリポートする。
  • 日産ノートe-POWER X(FF)【試乗記】 2016.11.21 試乗記 外部充電機能を持たないシリーズハイブリッド車ながら、静かで加速のよい“EV風味”を持つ「日産ノートe-POWER」。200万円を切る手ごろな価格で実現した“ワンペダルドライビング”がもたらす走りとは? 中間グレードの「e-POWER X」に試乗した。 
  • クライスラー・イプシロン プラチナ(FF/5AT)【試乗記】 2013.1.6 試乗記 クライスラー・イプシロン プラチナ(FF/5AT)
    ……260万円

    イタリアのランチア改め、アメリカのクライスラーブランドで国内販売が始まった、新型「イプシロン」。巨匠 徳大寺有恒が、その印象を語る。
  • メルセデス・ベンツE400 4MATICエクスクルーシブ(4WD/9AT)【試乗記】 2016.12.2 試乗記 3.5リッターV6ターボエンジンに4WDシステムを組み合わせる、新型「メルセデス・ベンツEクラス」の上級モデルに試乗。先行して発売された2リッター直4ターボ車とは異なる、その走りの質を報告する。
ホームへ戻る