「クライスラーPTクルーザー」に223psターボ車加わる

2004.10.08 自動車ニュース
 

「クライスラーPTクルーザー」に223psターボ車加わる

ダイムラークライスラー日本は、「クライスラーPTクルーザー」の2005年モデルを、2004年10月16日に発売する。目玉は、2.4リッターターボを搭載した新しいスポーティグレード「GT」だ。

 

既存の「クラシック」「ツーリング」「リミテッド」グレードは、2リッターから、オープンモデル「PTクルーザーカブリオ」と同じ2.4リッター直4ユニット(143ps、21.8kgm)に変更された。

新顔「GT」は、他と排気量は同じながら、インタークーラー付きターボチャージャーを装着し、223ps/5100rpm、33.9kgm/3950rpmを得た。トランスミッションは、同じ電子制御式4段オートマチック。「オートスティック」という機能でマニュアルシフトができる。専用フロントバンパー、リアスポイラー、17インチクロームクラッドアルミホイールなどがGTならではを演出する。

価格は以下のとおり(カッコ内はステアリングの位置)。

クラシック(右) 260万4000円
ツーリング(右) 289万8000円
リミテッド(右) 307万6500円
GT(左) 343万3500円

(webCG 有吉)

 

クライスラー「PTクルーザー」:
http://www.chrysler-japan.com/lineup/pt.html

関連キーワード:
PTクルーザークライスラー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • クライスラー・イプシロン プラチナ(FF/5AT)【試乗記】 2013.1.23 試乗記 クライスラー・イプシロン プラチナ(FF/5AT)
    ……260万円

    ランチア改めクライスラーのバッジを付けて上陸した「イプシロン」。ブランドが変わっても、このクルマならではのワン&オンリーな魅力は変わらない。
  • クライスラー・イプシロン プラチナ(FF/5AT)【試乗記】 2013.1.6 試乗記 クライスラー・イプシロン プラチナ(FF/5AT)
    ……260万円

    イタリアのランチア改め、アメリカのクライスラーブランドで国内販売が始まった、新型「イプシロン」。巨匠 徳大寺有恒が、その印象を語る。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフRヴァリアント(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.24 試乗記 「ゴルフ」シリーズの刷新に伴い、さらなる進化を遂げた「ゴルフRヴァリアント」。「速いゴルフなら『GTI』で十分」という筆者の見方は、試乗後にどう変化したのか? 共働きファミリーの日常を想定し、このクルマの持つ真価について考えた。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフGTI(FF/6AT)【試乗記】 2017.7.4 試乗記 デビューから3年半を経て、7代目「ゴルフGTI」にマイナーチェンジが施された。伝統のホットハッチは、モデルライフ半ばのテコ入れでどう変わったのか。ワインディングロードを含むさまざまな道でチェックした。
  • 「クライスラー・イプシロン」が日本上陸 2012.11.16 自動車ニュース フィアット クライスラー ジャパンは2012年11月15日、新型のコンパクトカー「クライスラー・イプシロン」を、12月15日に発売すると発表した。
ホームへ戻る