「サーブ9-3」シリーズにエントリーグレード

2004.10.04 自動車ニュース
 

「サーブ9-3」シリーズにエントリーグレード

日本ゼネラルモーターズは、サーブのミドルクラス「9-3スポーツセダン」と「9-3カブリオレ」に、エントリーグレード「1.8t」を追加設定、2004年9月30日に発売した。


【写真上】サーブ9-3スポーツセダン 18t
【写真下】サーブ9-3カブリオレ 1.8t
 

今回追加されたグレードは「1.8t」を名乗るが、エンジンは他グレードと同じ2リッター直4ターボ。チューニングが異なり、最高出力150ps/5500rpm、最大トルク24.5kgm/1900rpmを発生する。ターボユニットに長けたサーブらしく、低回転からトルクを発生するセッティングだ。

また「サーブ9-3スポーツセダン1.8t」には、アルミホイールとフロントフォグランプ、CDプレーヤーを盛り込んだ「スペシャルパッケージ」が用意される。

価格は、「サーブ9-3スポーツセダン 1.8t」が、「リニア1.8t」より64万円も安い314万円、同スペシャルパッケージは339万円。「サーブ9-3カブリオレ 1.8t」は、同リニアより49万7500円安の、499万円となる。

(webCGオオサワ)

サーブ:
http://www.saab.co.jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • サーブ9-5エアロXWD(4WD/6AT)【試乗記】 2011.8.3 試乗記 サーブ9-5エアロXWD(4WD/6AT)
    ……721万9000円

    13年ぶりにフルモデルチェンジした「サーブ9-5」。“二枚目”なスタイリングに生まれ変わった新型の、走り方はいかに? 最上級のスポーティグレード「エアロXWD」に試乗した。
  • サーブ9-5ベクターXWD(4WD/6AT)【試乗記】 2011.9.11 試乗記 サーブ9-5ベクターXWD(4WD/6AT)
    ……652万9000円

    サーブの旗艦モデル「9-5」がフルモデルチェンジを果たし、日本に上陸した。2リッター直4ターボを搭載するベースグレードの走りを試す。
  • 日産GT-Rトラックエディション engineered by nismo(4WD/6AT)【試乗記】 2016.12.27 試乗記 「日産GT-R」のなかでも、標準仕様のルックスの下にNISMOチューンのボディーとアシを隠し持つ、特異なキャラクターの「トラックエディション engineered by nismo」。マニア心を刺激する、このグレードならではの魅力をリポートする。
  • レクサスLC500h(FR/CVT)/LC500(FR/10AT)【海外試乗記】 2016.12.23 試乗記 間もなくローンチされるレクサスの新型ラグジュアリークーペ「LC」。同ブランドが初めて挑戦するラージサイズクーペは、どのようなキャラクターを持ち合わせているのか? その出来栄えをスペインで試した。
  • サーブ9-5 2011.6.30 画像・写真 2011年3月18日に発売されたサーブのフラッグシップモデル「9-5」。震災の影響で3カ月ほど遅れて実車のお披露目会が行われた。
ホームへ戻る