「サーブ9-3」シリーズにエントリーグレード

2004.10.04 自動車ニュース
 

「サーブ9-3」シリーズにエントリーグレード

日本ゼネラルモーターズは、サーブのミドルクラス「9-3スポーツセダン」と「9-3カブリオレ」に、エントリーグレード「1.8t」を追加設定、2004年9月30日に発売した。


【写真上】サーブ9-3スポーツセダン 18t
【写真下】サーブ9-3カブリオレ 1.8t
 

今回追加されたグレードは「1.8t」を名乗るが、エンジンは他グレードと同じ2リッター直4ターボ。チューニングが異なり、最高出力150ps/5500rpm、最大トルク24.5kgm/1900rpmを発生する。ターボユニットに長けたサーブらしく、低回転からトルクを発生するセッティングだ。

また「サーブ9-3スポーツセダン1.8t」には、アルミホイールとフロントフォグランプ、CDプレーヤーを盛り込んだ「スペシャルパッケージ」が用意される。

価格は、「サーブ9-3スポーツセダン 1.8t」が、「リニア1.8t」より64万円も安い314万円、同スペシャルパッケージは339万円。「サーブ9-3カブリオレ 1.8t」は、同リニアより49万7500円安の、499万円となる。

(webCGオオサワ)

サーブ:
http://www.saab.co.jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • サーブ9-5 2011.6.30 画像・写真 2011年3月18日に発売されたサーブのフラッグシップモデル「9-5」。震災の影響で3カ月ほど遅れて実車のお披露目会が行われた。
  • サーブ9-5 エアロ(FF/5AT)【ブリーフテスト】 2007.7.19 試乗記 ……562.0万円
    総合評価……★★★

    モデルチェンジで印象が変わった、「サーブ」のフラッグシップ「9-5」。スポーティバージョン「エアロ」に試乗した。
  • サーブ9-5エアロXWD(4WD/6AT)【試乗記】 2011.8.3 試乗記 サーブ9-5エアロXWD(4WD/6AT)
    ……721万9000円

    13年ぶりにフルモデルチェンジした「サーブ9-5」。“二枚目”なスタイリングに生まれ変わった新型の、走り方はいかに? 最上級のスポーティグレード「エアロXWD」に試乗した。
  • サーブ9-3スポーツセダン エアロ2.0T(5AT)【試乗記】 2003.4.29 試乗記 サーブ9-3スポーツセダン エアロ2.0T(5AT)
    ……470.0万円

    2003年1月から日本で販売が開始された、サーブの新しいスポーティセダン「9-3」。エアロパーツや17インチタイヤを装着し、210psのハイパワーユニットを搭載するトップグレード「エアロ2.0T」に、webCG記者が試乗した。


  • シボレー・カマロNEW 2016.12.1 画像・写真 ゼネラルモーターズ・ジャパンが2017年の戦略を説明するビジネスコンファレンスを開催。その席で、2017年に導入する予定の新型「シボレー・カマロ」(米国仕様)を日本初公開した。6代目となる新型カマロの姿を、写真で紹介する。
ホームへ戻る