F1イギリスGP、2005年カレンダーから脱落か!?

2004.10.02 自動車ニュース

F1イギリスGP、2005年カレンダーから脱落か!?

F1世界選手権の2005年カレンダーに、イギリスGPがなくなる公算が大きくなってきた。

同GPのプロモーターとして名乗りをあげているシルバーストーン・サーキットのオーナー、BRDC(British Racing Drivers Club)と、FOM(Formula One Management)との間で、契約金について合意に至っていないというのが問題とされる。

BRDCは、年間1000万USドル(約11億円)と、他のヨーロッパでのGPより600万USドル(6億6000万円)安い契約料を提示したとされ、FOMのボス、バーニー・エクレストンが「アンフェアだ」という理由でこのオファーを突っぱねている状況という。また施設の拡充など、FOMのリクエストにBRDCが対応できていないということもあるらしい。

資金繰りが苦しいBRDCにとって、イギリス政府からの支援が頼みの綱なのだが、それも望み薄といわれている。

開催か否かの正式決定は、10月13日の国際自動車連盟(FIA)世界モータースポーツ評議会を経てからとなる。

(文=webCG 有吉/写真=フォード)

 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。