トゥルーリ、日本GPからトヨタをドライブ

2004.10.02 自動車ニュース

トゥルーリ、日本GPからトヨタをドライブ

トヨタ自動車のF1チーム、パナソニック・トヨタ・レーシングは、2004年10月1日、来シーズンのドライバー契約を結んでいるヤルノ・トゥルーリを、次戦日本GPから起用することを発表した。

トゥルーリは、オリヴィエ・パニスとともに日本GPに出場。最終戦ブラジルGPでは、パニスが母国GPを迎えるリカルド・ゾンタにステアリングを託す。つまりパニスは鈴鹿で現役ドライバー生活にピリオドを打つことになる。

これにより今シーズン、トヨタを駆るドライバーは4人(パニス、クリスチアーノ・ダ・マッタ、ゾンタ、トゥルーリ)となる。

なお残り2戦、サードドライバーとして、ライアン・ブリスコが金曜日のプラクティスを担当する。

(文=webCG 有吉/写真=トヨタ自動車)

 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。