「ジャガーSタイプ」にアイボリーレザー内装の限定車

2004.10.01 自動車ニュース
 

「ジャガーSタイプ」にアイボリーレザー内装の限定車

ジャガージャパンは、ミディアムサルーン「Sタイプ」に、特別仕様車「プレミアムアイボリー」を設定、2004年10月2日に発売する。販売台数は90台限定。



 

「Sタイプ・プレミアムアイボリー」は、V6エンジン搭載「3.0 V6」をベースに、通常オプション設定となるアイボリーレザー内装を特別装備。さらに安全装備として、レーダーセンサーによる衝突防止装置ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)と、前方障害物を感知するフロントパーキングコントロールも与えられる。

ボディカラーは「シーフロスト」「トパーズ」「ジャガーレーシンググリーン」の3色を用意する。
特別装備を合計すると44.1万円相当となるが、価格はベース車より29.0万円高い719.0万円に抑えられている。

(webCG 本諏訪)


ジャガージャパン:
http://www.jaguar.co.jp/jp/ja/home.htm

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディSQ5(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.1 試乗記 2017年はじめにデビューしたばかりの新型「アウディQ5」に、早くも高性能版の「SQ5」が登場。高効率化とハイパワー化という“二律背反”をアウディはどのようにして克服したのか? 同社の取り組みを紹介するワークショップの内容とともに報告する。
  • ジャガーXF 20dプレステージ(FR/8AT)【試乗記】 2016.8.9 試乗記 モジュラー構造のアルミボディーなど、先端技術が惜しみなく投じられているジャガーの新型「XF」。その真骨頂は、実は “オーソドックスないいクルマ”を目指しているところにあるといえそうだ。ディーゼルエンジンを搭載する中核グレードに試乗した。
  • ジャガーXE 20dピュア(FR/8AT)【試乗記】 2016.4.1 試乗記 スポーティーな走りが身上のジャガーのDセグメントセダン「XE」に、待望のディーゼルモデルが登場。完全自社開発の新世代パワーユニットと、今日のジャガーの特徴ともいえる絶妙なドライブフィールが織り成す走りに触れた。
  • BMW 523dツーリング ラグジュアリー(FR/8AT)【試乗記】 2017.7.10 試乗記 誕生から4世代を数える「BMW 5シリーズ」のステーションワゴン、「5シリーズ ツーリング」の新型が日本に導入された。ディーゼルモデル「523d」の試乗を通してその実力を測るとともに、他の車型にはない“ワゴンならではの魅力”とは何かを考えた。
  • フルモデルチェンジしたカムリを知る 2017.7.11 ALL NEW CAMRY DEBUT <PR> 世界中で愛されてきたトヨタのグローバルセダン「カムリ」。官能的なスタイリングと優れた走行性能、先進の安全性能を併せ持つ、最新モデルがデビューした。
ホームへ戻る