「トヨタ・エスティマ」クリーン化&特別仕様車

2004.09.30 自動車ニュース
 

「トヨタ・エスティマ」クリーン化&特別仕様車

トヨタ自動車は、ミニバン「エスティマT」「エスティマL」の一部を改良し、特別仕様車とともに、2004年9月27日に発売した。

 

2.4リッターモデルの排出ガスをクリーン化することで、国土交通省の低排出ガス車認定制度「平成17年基準排出ガス75%低減レベル」を達成した。
2.4リッター車の価格は、240万9750円から346万円まで。

特別仕様車「アエラス“プレミアム”」は、「アエラス」をベースに、ボディを専用色シルバーメタリックで飾った仕様。加えて、専用色グリーンのヘッドランプエクステンション&フロントフォグランプリフレクター、ハイグロス塗装した専用アルミホイール、専用サイドエンブレムを身に付けた。

内装には、専用グラデーションオプティトロンメーター、フロントスポーツシート、専用シート表皮、本革巻き&黒木目調4本スポークステアリングホイールなどを配した。

2.4リッターが291万9000円から、3リッターは317万1000円から。上記装備にG-BOOK対応のDVDボイスナビゲーション付きワイドマルチAVステーションなどをセット装備した「プレミアムナビスペシャル」は、その31万5000円高となる。

(webCG 有吉)

 


トヨタ自動車「エスティマT」:
http://www.toyota.co.jp/Showroom/All_toyota_lineup/estimat/
同「エスティマL」:
http://www.toyota.co.jp/Showroom/All_toyota_lineup/estimal/

関連キーワード:
エスティマトヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタGRシリーズ試乗会(後編)【試乗記】 2017.9.22 試乗記 トヨタが新たに展開するコンプリートカー「GR」シリーズにサーキットで試乗。前編に続いては、ミニバンからセダン、SUVに至るまで、多くの車種で展開されるスポーツモデル“GRスポーツ”の走りを、モデルごとに報告する。
  • 2017ワークスチューニンググループ合同試乗会(後編:TRD/STI編)【試乗記】 2017.10.2 試乗記 日本メーカー直系のスポーツブランドの実力やいかに? NISMOと無限のマシンを紹介した前編に続いては、TRDの手になる特別な「86」と「エスクァイア」、STIがチューンした「インプレッサ」「レヴォーグ」の走りをリポートする。
  • ホンダ・シビック タイプR(FF/6MT)【試乗記】 2017.9.23 試乗記 いよいよわれわれの目の前に現れた新型「ホンダ・シビック タイプR」。そのステアリングを、ホンダの鷹栖プルービンググラウンドで握った。“リトル・ニュルブルクリンク”ともいえるワインディングコースで、新型タイプRはいかなる走りを見せたのか?
  • トヨタGRシリーズ試乗会(前編)【試乗記】 2017.9.21 試乗記 2017年9月以降、トヨタがスポーツコンバージョンモデルの開発を一段と本格化させる。その製品群「GR」シリーズとはどんなモデルなのか。今後展開される10車種に試乗、それぞれの走りを前後2編に分けて報告する。
  • 「メルセデス・ベンツE220d 4MATICオールテレイン」が日本上陸 2017.9.27 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2017年9月26日、「メルセデス・ベンツE220d 4MATICオールテレイン」を発売した。SUV譲りの高いアイポイントとロードクリアランス、ステーションワゴンの実用性を兼ね備えたクロスオーバーモデルである。
ホームへ戻る