「マツダ・キャロル」(=「スズキ・アルト」)、一新

2004.09.29 自動車ニュース
 

「マツダ・キャロル」(=「スズキ・アルト」)、一新

マツダは、軽自動車「キャロル」(「スズキ・アルト」のOEM版)をフルモデルチェンジし、2004年9月27日に発売した。

 

9月13日に一新された「アルト」の内容に準拠する。すなわち、女性ユーザーをターゲットとしたファンシーな内外デザイン、全高50mm、室内高30mm、シート着座高25mmそれぞれアップした車内、熟成を図った658cc直3 DOHC12バルブユニット、4段ATといった点が特徴だ。

価格は、FF+5MTの78万7500円から、4WD+4ATの112万5600円まで。アルトの武器、最廉価68万2500円モデルは設定されない。

(webCG 有吉)

 

マツダ「キャロル」:
http://www.carol.mazda.co.jp/

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダ、軽「AZ-ワゴン」をフルモデルチェンジして発売 2008.10.2 自動車ニュース マツダは、スズキからOEM供給される軽自動車「AZ-ワゴン」シリーズをフルモデルチェンジし、2008年9月29日に発売した。
  • アルファ・ロメオ、新型「ジュリア」を9月6日に発売 2017.8.10 自動車ニュース FCAジャパンが新型「アルファ・ロメオ・ジュリア」を9月6日に発売する。ジュリアはアルファ・ロメオにとって久々のFRのスポーツセダンで、2015年6月にイタリアで発表されている。
  • ダイハツ・ミラ イースG“SA III”/スズキ・アルトX(前編)【試乗記】 2017.8.8 試乗記 ニッポンの乗用車のボトムレンジを担う「ダイハツ・ミラ イース」と「スズキ・アルト」。両モデルの比較を通してそれぞれの実力を検証するとともに、軽自動車開発のトレンド、そしてスズキとダイハツのクルマ造りの違いを浮き彫りにする。
  • 「ホンダ・シビック」が日本市場にカムバック 2017.7.27 自動車ニュース ホンダが新型「シビック」を9月に発売すると発表した。10代目となる新型では、新開発のプラットフォームを通して「走る楽しさ・操る喜び」を徹底的に追及。ラインナップには「セダン」「ハッチバック」に加え、高性能モデル「タイプR」も用意されている。
  • BMW M2クーペ(FR/6MT)【試乗記】 2017.8.14 試乗記 BMWのMモデルならではのスポーツマインドが、最もコンパクトかつピュアな形で表現された「M2クーペ」。遅れて加わった6段MT仕様は、自らの意思で操る、スポーツカーの根源的な楽しさに満ちていた。
ホームへ戻る