アウディ、「A3」の5ドア版「スポーツバック」発売

2004.09.27 自動車ニュース
 

アウディ、「A3」の5ドア版「スポーツバック」発売

アウディジャパンは、プレミアムコンパクトを標榜する「アウディA3」の5ドアバージョン「A3スポーツバック」を、2004年10月22日に発売する。

 

2003年9月に日本上陸を果たした3ドア「A3」に、「クーペを思わせるスポーティなエレガンスさと、5ドアモデルの機能性をあわせ持ち、最先端のテクノロジーとアウディ特有のスポーツダイナミズム」(プレスリリース)を有する5ドアハッチ「A3スポーツバック」が追加された。

ボディサイズは、全長×全幅×全高=4285×1765×1430(4WDは1415)mm、ホイールベース=2575mm。3ドア比で70mm長くなり、そのぶんをリアオーバーハングにあて、機能性アップと室内空間拡大を図った。
ラゲッジルームは、通常時で370リッター、分割可倒式リアシートのシートバックを倒せば1120リッターまで拡がる。

バリエーションは3種類。FFが、直噴2リッター直4(150ps、20.4kgm)+6段ティプトロニックの「2.0FSI」(329.0万円)と、注目のガソリン直噴ターボ「TFSI」2リッター4気筒(200ps、28.5kgm)に、ツインクラッチ式の2ペダルMT「DSG」を合わせた「2.0TFSI」(389.0万円)。4WDは、3.2リッターV6(250ps、32.6kgm)+DSGの「3.2クワトロ」(475.0万円)というラインナップとなる。
ちなみに、上級3.2リッタークワトロ同士を比べると、スポーツバックのほうが15.0万円高い。

(webCG 有吉)

 

アウディジャパン「A3スポーツバック」:
http://www.audi.co.jp/models/a3/sportback/sportback.html

関連キーワード:
A3スポーツバックアウディ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディS3スポーツバック(4WD/7AT)【試乗記】 2017.4.1 試乗記 高出力のターボエンジンとフルタイム4WDシステムを組み合わせた「アウディS3スポーツバック」がマイナーチェンジ。進化を遂げた高性能ハッチバックの走りには、スポーティー一辺倒ではない“S”ならではの流儀が感じられた。
  • アウディA3スポーツバック1.4 TFSI スポーツ(FF/7AT)【試乗記】 2017.3.14 試乗記 マイナーチェンジを受けた「アウディA3スポーツバック」をテストドライブ。新たに与えられた先進装備の使い勝手など、アウディの屋台骨を支える、最量販モデルの仕上がりをリポートする。
  • アウディS3セダン(4WD/6AT)【試乗記】 2014.6.16 試乗記 「アウディA3セダン」の高性能モデル「S3セダン」に試乗。280psの2リッター直4ターボエンジンとクワトロ4WDシステムを備えた、小粒でもぴりりと辛いスーパーセダンの走りは? 箱根のワインディングロードを目指した。
  • アウディA5カブリオレ2.0 TFSIクワトロ スポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2018.6.11 試乗記 日本ではマイナーな存在だが、欧米のブランドでは長年にわたり大切にされてきた“4シーターオープン”というカテゴリー。「アウディA5カブリオレ」の試乗を通し、スポーツカーとは一線を画すその趣に触れた。
  • カワサキZ900RSカフェ(MR/6MT)【レビュー】 2018.6.7 試乗記 2017年末にデビューするや、往年の名車「カワサキZ1」を思わせる姿でベテランライダーのハートをわしづかみにした「Z900RS」。今回は、一段とスポーティーなたたずまいを見せる、その“カフェレーサー仕様”に試乗した。
ホームへ戻る