アウディ、「A3」の5ドア版「スポーツバック」発売

2004.09.27 自動車ニュース
 

アウディ、「A3」の5ドア版「スポーツバック」発売

アウディジャパンは、プレミアムコンパクトを標榜する「アウディA3」の5ドアバージョン「A3スポーツバック」を、2004年10月22日に発売する。

 

2003年9月に日本上陸を果たした3ドア「A3」に、「クーペを思わせるスポーティなエレガンスさと、5ドアモデルの機能性をあわせ持ち、最先端のテクノロジーとアウディ特有のスポーツダイナミズム」(プレスリリース)を有する5ドアハッチ「A3スポーツバック」が追加された。

ボディサイズは、全長×全幅×全高=4285×1765×1430(4WDは1415)mm、ホイールベース=2575mm。3ドア比で70mm長くなり、そのぶんをリアオーバーハングにあて、機能性アップと室内空間拡大を図った。
ラゲッジルームは、通常時で370リッター、分割可倒式リアシートのシートバックを倒せば1120リッターまで拡がる。

バリエーションは3種類。FFが、直噴2リッター直4(150ps、20.4kgm)+6段ティプトロニックの「2.0FSI」(329.0万円)と、注目のガソリン直噴ターボ「TFSI」2リッター4気筒(200ps、28.5kgm)に、ツインクラッチ式の2ペダルMT「DSG」を合わせた「2.0TFSI」(389.0万円)。4WDは、3.2リッターV6(250ps、32.6kgm)+DSGの「3.2クワトロ」(475.0万円)というラインナップとなる。
ちなみに、上級3.2リッタークワトロ同士を比べると、スポーツバックのほうが15.0万円高い。

(webCG 有吉)

 

アウディジャパン「A3スポーツバック」:
http://www.audi.co.jp/models/a3/sportback/sportback.html

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディA3スポーツバック2.0 TFSIクワトロ スポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.3.24 試乗記 マイナーチェンジを受けた「アウディA3」に、スポーティーな足まわりが特徴の新グレード「スポーツ」が登場。新開発の2リッター直噴ターボに7段Sトロニックを組み合わせた、最新モデルの走りをリポートする。
  • アウディS3スポーツバック(4WD/7AT)【試乗記】 2017.4.1 試乗記 高出力のターボエンジンとフルタイム4WDシステムを組み合わせた「アウディS3スポーツバック」がマイナーチェンジ。進化を遂げた高性能ハッチバックの走りには、スポーティー一辺倒ではない“S”ならではの流儀が感じられた。
  • アウディA5クーペ2.0 TFSIクワトロ スポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.6.22 試乗記 アウディがラインナップする“大人の4座クーペ”こと「A5クーペ」が、2代目にフルモデルチェンジ。次世代プラットフォーム「MLBエボ」が採用された新型の出来栄えを、静的質感と動的質感の両面から確かめた。
  • アウディSQ5(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.1 試乗記 2017年はじめにデビューしたばかりの新型「アウディQ5」に、早くも高性能版の「SQ5」が登場。高効率化とハイパワー化という“二律背反”をアウディはどのようにして克服したのか? 同社の取り組みを紹介するワークショップの内容とともに報告する。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフTSIハイライン/ゴルフヴァリアントTSIハイライン【試乗記】 2017.6.21 試乗記 マイナーチェンジが施された「フォルクスワーゲン・ゴルフ」に試乗。多くのライバルを従えて、今なお普遍的ベンチマークに君臨し続ける理由とは? その進化の度合いとともに確かめた。さらにホットモデルのちょい乗りリポートもお届けする。
ホームへ戻る