ホンダの小型SUV「CR-V」、車種を絞りエンジン拡大

2004.09.24 自動車ニュース
 

ホンダの小型SUV「CR-V」、車種を絞りエンジン拡大

本田技研工業は、街乗りSUV「CR-V」をマイナーチェンジし、2004年9月24日に発売した。

 

従来までの「パフォーマ」「フルマーク」といったグレード構成を改め、「iL」(4WDのみ)と「iL-D」(4WDとFFの2WD)の2車種に統合。全車、0.4リッタープラスとなった2.4リッター直4 DOHC16バルブ(160ps/6000rpm、22.4kgm/3600rpm)と、従来より1段増えた5段ATを組み合わせて載せる。

またリアルタイム4WDシステムも改良。従来のデュアルポンプシステムに、ワンウェイカムユニットとパイロットクラッチを加えることで、FFと4WDの切り換えを瞬時に行えるようになったという。

エクステリアでは、フロントグリルやフロントバンパー、リアバンパーを新意匠化。ディスチャージヘッドランプ(HID)を全車に標準装備するとともに、フォグランプを丸形デザインとするなどした。また車内では、自発光メーターや本革巻きステアリングホイール&ATセレクトレバーなどで質感アップを図った。

価格は、222.6万円から241.5万円まで。月の目標販売台数を1000台に設定する。

(webCG 有吉)

 

本田技研工業「CR-V」:
http://www.honda.co.jp/auto-lineup/cr-v/

関連キーワード:
CR-Vホンダ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ(四輪) 2017.10.25 画像・写真 本田技研工業は、第45回東京モーターショーの会場において、「スポーツEVコンセプト」「アーバンEVコンセプト」などのコンセプトカーを披露した。その姿を写真で紹介する。
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.11.30 試乗記 10年以上のブランクを経て国内市場に復活した、トヨタのピックアップトラック「ハイラックス」。いざ日本の道を走らせてみると、外観からは予想できなかった身のこなしや乗り心地のよさに、驚かされることになった。
  • ホンダ・シビックセダン(FF/CVT)/シビックハッチバック(FF/CVT)【試乗記】 2017.11.24 試乗記 6年ぶりに日本に帰ってきた「ホンダ・シビック」。イメージリーダーを務めるのはもちろんホットバージョンの「タイプR」だが、果たして“素”のモデルの出来栄えは? 「ハッチバック」と「セダン」、それぞれの魅力を探った。
  • アルファ・ロメオ・ジュリア ヴェローチェ(4WD/8AT)/ジュリア スー... 2017.11.20 試乗記
  • ホンダ・スポーツEVコンセプト:意外と量産されそうな予感が…… 2017.10.27 自動車ニュース