シトロエン、「C4サルーン/クーペ」を発表【パリサロン04】

2004.09.24 自動車ニュース
【パリサロン2004】シトロエン、「C4サルーン/クーペ」を発表

【パリサロン2004】シトロエン、「C4サルーン/クーペ」を発表

2004年9月23日のプレスデイで開幕した、パリサロンの名で知られるパリモーターショー(Mondial De L' Automobile 2004)。地元フランスのPSAプジョー・シトロエングループのうち、シトロエンは、ミドサイズ「C4」のサルーンとクーペを発表した。


【写真上】C4サルーン
【写真下】C4クーペ

【パリサロン2004】シトロエン、「C4サルーン/クーペ」を発表

■スタイル異なり、中身は同じ

「クサラ」の後継ぎとなる「C4サルーン/クーペ」。丸い滑らかなフロントマスクを持つボディは、Cd値が0.28(クーペ)&0.29(サルーン)と「カテゴリー中ベスト」(プレスリリース)だ。
ラウンドなリアを持つサルーンに対し、クーペのオシリはスパッと切り落としたかのようなシェイプに、リアウィングがエアロなアクセントを付ける。
外身に違いはあるが、車内は共通で、中央にスイッチ類を配したステアリングホイールやダッシュボード中央の半透明インストゥルメントクラスターが特徴とされる。

エンジンはバリエーションに富んでおり、1.4リッター(90ps)、1.6リッター(110ps)、2リッター(138ps)、サルーンに載る2リッター(143ps)、そしてクーペ用の2リッター(180ps)と5つのガソリンユニットに加え、3つのディーゼルエンジンを揃える。

(webCG 有吉)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

C4の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ルノー・ルーテシア インテンス(FF/6AT)【試乗記】 2017.2.9 試乗記 マイナーチェンジを受けた「ルノー・ルーテシア」に試乗。弟分「トゥインゴ」の、日本での人気の高まりもどこ吹く風で、本国フランスでは2016年ベストセラーカーの座を射止めたその実力とは? 愛される理由はどこにある?
  • シトロエン、「C4ピカソ」にディーゼルモデルを投入 2016.11.21 自動車ニュース プジョー・シトロエン・ジャポンは2016年11月21日、「シトロエンC4ピカソ」と「シトロエン・グランドC4ピカソ」に、一部内外装と装備の変更や、ディーゼルエンジン「BlueHDi」搭載モデルの追加などのマイナーチェンジを実施した。
  • 第26回 ディーゼルに快音はあるのか!? 2017.1.24 エッセイ 清水草一の話題の連載。第26回は「ディーゼルに快音はあるのか!?」。特有のカラカラ音を抑えることに各社力を入れているが、ステキなサウンドを奏でるディーゼルモデルもあるはず。筆者がシビれた快音ディーゼルとは?
  • 第28回 禁断の果実  2017.2.7 エッセイ 清水草一の話題の連載。第28回は「禁断の果実」。ディーゼルに快音はあるのか!? をテーマに検証を進めていた筆者が、ついに出会ったお手ごろ4気筒ディーゼル車とは? ヨーロッパ遠征でのジャイアント・インパクト第2弾をお届けする。 
  • マツダ・ロードスターRF RS(FR/6MT)【試乗記】 2017.2.2 試乗記 電動式のリトラクタブルハードトップと、専用デザインのリアセクションを持つ「マツダ・ロードスターRF」のスポーティーグレード「RS」に試乗。ソフトトップモデルとは一味違う、走りの魅力をリポートする。
ホームへ戻る