WRCラリーGB、ソルベルグが逆転勝利でハットトリック達成!【WRC 04】

2004.09.20 自動車ニュース
WRCラリーGB、ソルベルグが逆転勝利でハットトリック達成!

【WRC 04】WRCラリーGB、ソルベルグが逆転勝利でハットトリック達成!

世界ラリー選手権(WRC)第12戦ラリー・グレートブリテン(GB)が、2004年9月17日から19日にかけて、イギリスのウェールズ地方で行われた。スバルのペター・ソルベルグが、最終日の残り2SSという時点で、シトロエンのセバスチャン・ロウブを逆転。今シーズン4勝目、通算9勝目、そして同ラリー3年連続となる勝利を手に入れた。


「僕の記憶のなかでも、もっともハードなフィニッシュだったが、ベスト・フィニッシュのひとつでもある」と語るのは、2003年のタイトルホルダー、スバルのペター・ソルベルグ。最後の2SSでセバスチャン・ロウブを逆転し、前戦ラリー・ジャパンに次ぐ、今シーズン4勝目を手中に収めた。

WRCラリーGB、ソルベルグが逆転勝利でハットトリック達成!

ポイントリーダーのロウブは、第1から第3レグまでのほとんどで首位を守っていたが、2003年チャンピオンの猛追に屈し結果2位でゴール。だが、ロウブ92点に対しソルベルグ64点と、ランキングトップの地位が揺らぐことにはなっていない。
3位でフィニッシュしたのは、フォードのマルコ・マルティン。ドライバーズランキングでも3番手で、ソルベルグの5点後方についている。

ラリー4位はシトロエンのカルロス・サインツ、5位はフォードのフランソワ・デュヴァルというトップ5だった。

マニュファクチャラーズランキング上位3メイクスは、シトロエン150点、フォード112点、スバル91点というオーダー。今シーズン6勝を記録(ロウブ5勝+サインツ1勝)しているシトロエンが優勢だ。

次戦はイタリア・ラウンド。例年のサンレモのツイスティなマウンテン・ターマックから場所を地中海沿岸のサルジニア島、サンディなグラベルに移してのラリー・イタリアは、10月1-3日に開催される。

(文=webCG 有吉/写真=スバルテクニカインターナショナル)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。