ジャック・ヴィルヌーヴ、ルノーでF1復帰、中国GPから

2004.09.18 自動車ニュース

ジャック・ヴィルヌーヴ、ルノーでF1復帰、中国GPから

1997年のF1ワールドチャンピオン、ジャック・ヴィルヌーヴが、2004年9月26日のF1第16戦中国GPから、ルノーF1のステアリングを握ることとなった。

昨2003年のアメリカGPを最後にコックピットを離れていたヴィルヌーヴは、既報のとおり、ヤルノ・トゥルーリが抜けたルノーのテストに参加。9月14、15日と2日間のテストを無事こなし、晴れてGP復帰が決まった。

今年の残り3戦、ルノーとヴィルヌーヴが目指すのは、昨年までヴィルヌーヴが在籍したBARホンダを打倒すること。ルノーは第15戦イタリアGPで、BARにコンストラクターズランキング2位の座を奪われているのだ。

なお、ヴィルヌーヴが2005年よりザウバーをドライブするのも、既に報じられているとおりだ。

(webCG 有吉)

 
ジャック・ヴィルヌーヴ、ルノーでF1復帰、中国GPからの画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。