ヴィルヌーヴ、2005年にザウバーでカムバック!

2004.09.16 自動車ニュース

ヴィルヌーヴ、2005年にザウバーでカムバック!

2004年9月15日、1997年のF1ワールドチャンピオン、ジャック・ヴィルヌーヴが、2005年からザウバーのステアリングを握ることが明らかになった。

9月14、15日と、ルノーF1のテストを行ったばかりのヴィルヌーヴ。GP復帰に向けて動いていた元チャンピオンは、スイスの中堅チーム、ザウバーと2005年から2年間の契約を結び、来年フェリッペ・マッサとタッグを組むこととなった。

チーム・プリンシパルのペーター・ザウバーは、「元ワールドチャンピオンと契約できることはとても特別なこと」と歓迎の意を表し、またヴィルヌーヴは、「ザウバー・ペトロナスチームとともにF1に戻れることに、本当に興奮している」と復帰を喜ぶコメントを残した。

ザウバーは、来年も引き続きフェラーリからエンジン供給を受けることがほぼ決まっているという。
チャンピオンエンジンに、GP通算11勝の元チャンピオン、そして最新鋭の風洞施設……1993年のF1デビュー以来、“真ん中が特等席”のチームは、上昇のキッカケをつかむことができるか?

(webCG 有吉)

 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。