トゥルーリ、ルノーF1を離脱

2004.09.16 自動車ニュース

トゥルーリ、ルノーF1を離脱

ルノーのF1チーム、マイルドセブン・ルノーF1は、2004年9月15日、ヤルノ・トゥルーリをシーズン途中で放出することを、2004年9月15日に発表した。

トゥルーリとルノーチームの関係は冷えきっていると伝えられ、特に第15戦イタリアGPまで5戦連続ノーポイントに終わっているトゥルーリに、チームは苛立ちをおぼえていたという。

今シーズン残り3戦、フェルナンド・アロンソと組むドライバーは近日明らかにされるというが、9月14、15日と英国シルバーストーンでテストを行ったジャック・ヴィルヌーヴが有力視される。

またトゥルーリは、2005年にトヨタへ移籍することがほぼ確実と見られている。

(webCG 有吉)

 
トゥルーリ、ルノーF1を離脱の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。