メルセデスベンツGクラスの安全装備充実

2004.09.15 自動車ニュース

メルセデスベンツGクラスの安全装備充実

ダイムラークライスラー日本は、メルセデスベンツの高級クロスカントリー「Gクラス」を一部改良。エアバッグの追加など安全装備の充実と共に、一部グレードに新エンジンを投入するなどして、2004年9月13日に発売した。

今回の改良ではロングホイールベース車に、SRSウインドウバッグ、後席中央3点式シートベルトとISOFIX対応チャイルドセイフティシート固定装置を標準装着とした。さらに、AMG以外のグレードはアルミホイールを新デザインに変更。「G500ロング」ではサスペンションセッティングを改め、乗り心地を向上させたという。

同時に、ハイパフォーマンスモデル「G55 AMGロング」に、5.5リッターV8スーパーチャージャー付きエンジンが新たに搭載された。最高出力は、従来の353psを大きく上回る476psを発生する。

価格は、「G55 AMGロング」が従来より73.5万円高い1606.5万円。その他のグレードに価格変更はない。

(webCG 本諏訪)

メルセデスベンツ:
http://www.mercedes-benz.co.jp/

 
メルセデスベンツGクラスの安全装備充実の画像

関連キーワード:
Gクラスメルセデス・ベンツ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツG550 4×4²(4WD/7AT)【試乗記】 2016.5.9 試乗記 製品テーマは「究極のオフロード性能と、デイリーユースもこなす実用性、快適性の両立」。メルセデス渾身(こんしん)の“遊び心”が生んだ、究極の「Gクラス」こと「G550 4×4²」に試乗。お値段3510万円というオフロード・スーパーカーの、実力の一端に触れた。
  • マツダCX-3 20Sプロアクティブ(FF/6AT)【試乗記】 2017.10.11 試乗記 マツダのコンパクトSUV「CX-3」に追加された、ガソリンエンジン搭載モデルに試乗。マツダらしい実直さや、スポーティーな走り、そして手ごろな価格設定と、さまざまな魅力を併せ持つこのクルマに欠けているものとは?
  • レクサスLS【海外試乗記】 2017.10.7 試乗記 「より鋭く、より優雅に」をキーワードに、これまでにない動的質感を追い求めたという新型「レクサスLS」。新世代のプラットフォームに新開発のパワートレインと、11年ぶりのフルモデルチェンジですべてが一新されたフラッグシップセダンの出来栄えを試す。
  • 「メルセデス・ベンツE220d 4MATICオールテレイン」が日本上陸 2017.9.27 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2017年9月26日、「メルセデス・ベンツE220d 4MATICオールテレイン」を発売した。SUV譲りの高いアイポイントとロードクリアランス、ステーションワゴンの実用性を兼ね備えたクロスオーバーモデルである。
  • メルセデスが「AMG G65」の仕様を変更 2017.9.27 自動車ニュース 「メルセデス・ベンツGクラス」の最上級モデル「メルセデスAMG G65」が仕様変更を受けた。9色のボディーカラーと2種類のインテリアトリムが追加されたほか、専用の内外装からなる2種類のパッケージオプションが新たに設定された。
ホームへ戻る