「ポルシェ・ボクスター」がパワーアップ

2004.09.14 自動車ニュース
 

「ポルシェ・ボクスター」がパワーアップ

独ポルシェAGは、オープン2シーター「ボクスター」と上級「ボクスターS」の最新型を、2004年9月9日に発表した。

 

「ボクスター」レイテストモデルは、2.7リッター水平対向6気筒ユニットのパワーが12psアップされ240psに、また「ボクスターS」の3.2リッターエンジンは20psプラス、280psとなった。
トランスミッションは、ボクスターに改良型5段マニュアル、ボクスターSに新しい6段マニュアルを奢った。いずれもシフトストロークが大幅に短縮されたという。また両方には、5段ティプトロニックも用意される。

顔つきは「911」(997型)との近さを示すものにチェンジ。さらにリアフェンダー前のエアインテークが大型化され、トレッドも拡がった。新意匠のホイールは、ボクスターが17インチ、ボクスターSは18インチが標準となる。

パフォーマンスは、0-100km/h加速が5.5秒。最高速度は268km/hに達すると謳われる(いずれもボクスターSの数値)。

(webCG 有吉)

 
あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る