チャンプカー第11戦、カーポンティエV

2004.09.13 自動車ニュース

チャンプカー第11戦、カーポンティエV

チャンプカー第11戦決勝が、2004年9月12日、米カリフォルニア州のラグナセカ・レースウェイ(3.58km)を79周して行われた。パトリック・カーポンティエが、昨年に続き同地で優勝した。

序盤はチームメイトのポール・トレーシーをカーポンティエが追う展開。最初のピットストップでカーポンティエが首位の座を奪うと、その後は後続をどんどん引き離し、自身5回目の勝利を掴んだ。2位ブルーノ・ジュンケイラとの差は5.395秒。3位はオリオール・セルヴィアだった。

カーポンティエはチャンピオンシップランキングで4位に浮上。3位につくトレーシーに1点差と迫った。ポイントリーダーは、今回8位に終わったセバスチャン・ブーデ。ランキング2位のジュンケイラは、ギャップを24点に縮めた。

次戦は、1.5マイルのラスベガス・モータースピードウェイでの初チャンプカーレース。決勝は9月25日に開催される。

(文=webCG 有吉/写真=Autostock)

 
チャンプカー第11戦、カーポンティエVの画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。