「トヨタ・クラウン」に2.5リッター+4WD仕様追加

2004.09.08 自動車ニュース
 

「トヨタ・クラウン」に2.5リッター+4WD仕様追加

トヨタ自動車は、「クラウンロイヤル」「クラウンアスリート」の2.5リッターモデルに4WD車を追加設定、2004年8月26日に発売した。

 

ヨンク追加でラインナップの拡充を図るとともに、排出ガスをよりクリーン化することで、国土交通省の低排出ガス車認定制度「平成17年基準排出ガス75%低減レベル」を全車で達成、環境性能を向上させた。これにより、既に達成している「平成22年度燃費基準+5%」とあわせ、より優位な優遇税制の対象車になったという。

さらに、全車にMDプレーヤーを標準装備。DVDボイスナビゲーション付きEMV装着車に、音声ガイダンス機能付きカラーバックガイドモニターをセットで装備するなどした。

価格は、ロイヤルシリーズが330万7500円から、アスリートシリーズは367万5000円からとなる。

(webCG 有吉)

 


トヨタ自動車「クラウンロイヤル」:
http://www.toyota.co.jp/Showroom/All_toyota_lineup/crownroyal/
同「クラウンアスリート」:
http://www.toyota.co.jp/Showroom/All_toyota_lineup/crownathlete/

関連キーワード:
クラウン ロイヤルクラウン アスリートトヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.11.30 試乗記 10年以上のブランクを経て国内市場に復活した、トヨタのピックアップトラック「ハイラックス」。いざ日本の道を走らせてみると、外観からは予想できなかった身のこなしや乗り心地のよさに、驚かされることになった。
  • 日産リーフG(FF)【試乗記】 2017.12.6 試乗記 最大航続距離400kmをうたう新型「日産リーフ」に試乗。運転支援技術「プロパイロット」の搭載など、トピックに事欠かないニューモデルだが、やっぱり気になるのは“本当の”航続可能距離。540kmにおよんだテストドライブの結果を報告する。
  • ホンダ・シビックセダン(FF/CVT)/シビックハッチバック(FF/CVT)【試乗記】 2017.11.24 試乗記 6年ぶりに日本に帰ってきた「ホンダ・シビック」。イメージリーダーを務めるのはもちろんホットバージョンの「タイプR」だが、果たして“素”のモデルの出来栄えは? 「ハッチバック」と「セダン」、それぞれの魅力を探った。
  • ボルボV90 T8 Twin Engine AWD インスクリプション(4... 2017.11.21 試乗記
  • トヨタ・ヴィッツGRスポーツ“GR”(FF/CVT)【試乗記】 2017.11.18 試乗記