ドイツのライトウェイトスポーツ「YES!Car」正規輸入開始

2004.09.07 自動車ニュース
 

ドイツのライトウェイトスポーツ「YES!Car」正規輸入開始

株式会社オートリーゼンは、独FUNK&WILL AG社の手がけるスポーツカー「YES!Car」(Young Engineers Sportscar)の正規輸入を、2004年7月末から始めた。


YES!Carのボディ骨格とエンジン。
 

「YES!Car」は、ドイツで小量生産されるライトウェイトスポーツ。アルミ製スペースフレームの骨格を持つボディに、直4ターボを縦置きミドシップ。ラインナップは、スタンダードモデル「Roadster」、軽量版「Club sport」、そしてレーシングモデル「Cup/R」(公道走行不可)の3種類が用意される。


YES!Roadster
 

ボディサイズは、いずれも全長×全幅×全高=3630×1850×1160mm。幅はけっこう広いが、全長は「ロータス・エリーゼ111」より170mm短い。驚くべきは軽さで、もっとも重いRoadsterでも、車重は830kg。Club sportは790kgにすぎず、CUP/Rは585kgと、フォーミュラカー並だ。


YES!Club sport
 

エンジンは、RoadsterとClub sportが1.8リッター直4ターボ、CUP/Rのみ、2リッター直4ターボを搭載。独自のチューニングが施されるようで、1.8リッターが、35.7kgmの最大トルクと286psの最高出力を発生、CUP/Rの2リッターは、41.3kgmと340psのアウトプットだという。当然、動力性能も高く、0-100km/h加速はRoadsterが4.2秒、Club sportは4.1秒。パワー・トゥ・ウェイトレシオが1.72kg/psのCUP/Rは、3.91秒だという。


YES!CUP/R
 

価格は、Roadsterが1039.5万円。Roadsterから集中ドアロックなどの快適装備を外したClub sportが955.0万円。CUP/Rは1249.5万円。オートリーゼンには2004年12月頃、現在(04年9月)生産中の日本導入1号車となる、「Roadster」が到着する予定という。

(webCGオオサワ)

YES!JAPAN:
http://www.riesen.co.jp/YesRoadster/
オートリーゼン:
http://www.riesen.co.jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。