スバルのソルベルグがラリージャパン制覇【WRC 04】

2004.09.06 自動車ニュース
スバルのソルベルグがラリージャパン制覇

【WRC 04】スバルのソルベルグがラリージャパン制覇

世界ラリー選手権(WRC)第11戦「ラリージャパン」が、北海道は十勝で2004年9月3日から5日に開催された。日本初開催のWRCを制したのは、ワークス勢で唯一の国産メーカー、スバルのペター・ソルベルグ。初日に奪った首位の座を誰にも明け渡すことなく逃げ切り、スバルの故郷に錦を飾った。ドライバーズポイントでトップに立つ、シトロエンのセバスチャン・ロウブは2位、フォードのマルコ・マルティンが3位に入った。




スバルのソルベルグがラリージャパン制覇

世界ラリー選手権(WRC)第11戦「ラリージャパン」が、北海道は十勝で2004年9月3日から5日に開催された。日本初開催のWRCを制したのは、ワークス勢で唯一の国産メーカー、スバルのペター・ソルベルグ。初日に奪った首位の座を誰にも明け渡すことなく逃げ切り、スバルの故郷に錦を飾った。ドライバーズポイントでトップに立つ、シトロエンのセバスチャン・ロウブは2位、フォードのマルコ・マルティンが3位に入った。

WRC第11戦ラリージャパンリザルト
1位:ペター・ソルベルグ(スバル)
2位:セバスチャン・ロウブ(シトロエン)
3位:マルコ・マルティン(フォード)
4位:マーカス・グロンホルム(プジョー)
5位:カルロス・サインツ(シトロエン)

グループNで参戦したスバルの新井敏弘選手はクラス優勝。総合でも9位に入った。
ラリージャパンのニュース、詳細は、追って掲載する。

(webCGオオサワ)

ラリージャパン:
http://www.rallyjapan.jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。