5人乗りのスマート「フォーフォー」発表

2004.09.06 自動車ニュース
 

5人乗りのスマート「フォーフォー」発表

ダイムラークライスラーは、スマートブランドとして初の5人乗りコンパクトハッチ「フォーフォー」を、2004年9月6日に発表、同日販売を始めた。1.3リッターモデル「フォーフォー1.3」と1.5リッター「フォーフォー1.5」の2種類で、価格はそれぞれ184.8万円と228.9万円。



 

■一目でスマートとわかる

2人乗りのマイクロカーをリリースする「スマート」が、初の5人乗り5ドアモデル「フォーフォー」を発表した。ダイムラークライスラー傘下の三菱自動車が開発した「コルト」とプラットフォームを共用するコンパクトハッチである。
外観は、一目でスマートとわかるもの。ボディ&樹脂パネルによるツートーンカラー、小さな丸形4灯ヘッドランプなどが、「フォートゥー」の兄弟であることをうかがわせる。カラーバリエーションも豊富で、金属パネル「トリディオンセーフティセル」が3色、樹脂製ボディパネルは10色から選択可能だ。



 

インテリアは、スマートらしくスタイリッシュにデザイン。リアシートには、バックレストとドアパネルをつなぐ「ラウンジパッド」を装着して、リビングルームのような空間を演出したという。後席には、1:2分割可倒式のダブルフォールディング式を採用、リクライニングとスライド機構を備え、使い勝手に配慮した。



 

エンジンは、1.3リッターと1.5リッターの直列4気筒DOHC16バルブを搭載。ダイムラークライスラーが出資する独MDCパワーエンジン社でつくられ、ボア×ストローク、排気量がコルトとは異なる。1.3リッターが95ps/6000rpmと12.8kgm/4000rpm、1.5リッターは109ps/6000rpmと14.8kgm/4000rpmを発生。2ペダル式6段MT「ソフタッチプラス」を介して、前輪を駆動する。トランスミッションは、アイドリング時にギアが入っていると、ゆっくり動き出す「クロール機構」を備え、車庫入れなど、低速時の操作性を高めたという。



 

装備品は、AM/FMラジオ付きCDプレーヤー、セミオートエアコン、リモートコントロールセントラルロックなどが標準。安全装備として、4つのエアバッグやESPなどの安全装備を、全車標準で備える。

(webCGオオサワ)

スマート:
http://www.smart-j.com/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

フォーフォーの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る