【Movie】日産、「ムラーノ」を含む新型車6台を発表

2004.09.05 自動車ニュース
 
【Movie】日産、「ムラーノ」を含む新型車6台を発表

【Movie】日産、「ムラーノ」を含む新型車6台を発表

2004年9月2日、神奈川県横浜市大さんばしホールにて、日産が今秋以降に発売する新型車6車種の発表会が行われた。発表会の模様と、6台の車両をムービーでご覧ください。


写真左上から右に「ムラーノ」「ティーダ」「ティーダ・ラティオ」「フーガ」「ラフェスタ」「ノート」。
 
【Movie】日産、「ムラーノ」を含む新型車6台を発表

■いままでの常識を変える

東京以外で新車の発表会があることは珍しい。近代日本のスタート地となった、世界と日本をつなぐ横浜港を持つこの地を選んだ理由は、新しい日産がスタートすることをアピールしたい考えからだ。会場には中田宏横浜市長も駆けつけ、横浜での発表会を歓迎した。
今回は車両だけでなく、日産の今後の方針も明らかにされた。モーターショウなみの内容、演出とともに、日産カルロス・ゴーン社長の力強い演説があった。

日産のスローガンは「SHIFT(変革)」。ゴーン社長が「いままでの常識を変えること」と説明するそれは、会社の精神だけでなく、新型車でも具現される。「SHIFT_design(デザインの変革)」を表した、9月2日に発売された「ムラーノ」を筆頭に、その他5台が発表された。
・SHIFT_compact quality:ティーダ(9月末発売予定)
・SHIFT_performance:フーガ(10月予定)
・SHIFT_sedan standards:ティーダ・ラティオ(10月予定)
・SHIFT_open feeling:ラフェスタ(12月予定)
・SHIFT_compact flexibility:ノート(2005年1月予定)

ムラーノ以外は開発中につき、内装等の公開はなかったが、ほぼ完成型と思われる外観デザインをムービーで紹介する。

【“SHIFT”する6台】


(撮影/編集=カネヨシ)
 

関連キーワード:
ムラーノティーダティーダラティオフーガラフェスタノート日産自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産ジュークNISMO RS(4WD/CVT)【試乗記】 2015.2.3 試乗記 NISMOが鍛えた「日産ジューク」の高性能バージョンに、さらに走りに磨きをかけた「RS」が登場。シャシー、エンジン、トランスミッションのすべてに手を加えることで実現した、“あっつあつ”の走りに触れた。
  • 日産ジュークNISMO(4WD/CVT)【試乗記】 2013.3.20 試乗記 日産ジュークNISMO(4WD/CVT)
    ……319万7250円

    日産のモータースポーツ事業を担う「NISMO(ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル)」が、パワーユニットから内外装に至るまで、くまなく手を加えた「ジュークNISMO」。よりヤンチャに、より痛快に仕上げられたその走りを確かめた。
  • スバルWRX STI タイプS(4WD/6MT)【試乗記】 2017.8.24 試乗記 マイナーチェンジを受けて、さらなる速さを手に入れた「スバルWRX STI」に試乗。新しい電子制御マルチモードDCCDを得た最新型の走りやいかに? 19インチタイヤを装着した上級モデル「タイプS」のステアリングを握った。
  • プジョー3008アリュールLEDパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2017.8.29 試乗記 プジョーのミドルクラスSUV「3008」のなかでも、ベーシックな仕様の「アリュールLEDパッケージ」。アダプティブクルーズコントロールもドライブモードセレクターも付かない同グレードだが、その走りには上級グレードにはない確かな魅力があった。
  • 日産スカイラインクロスオーバー370GT FOUR TypeP(4WD/7AT)【ブリーフテスト】 2009.10.6 試乗記 ……531万3000円
    総合評価……★★★★

    ファミリーの中で、最もラクシャリーな位置づけにある「スカイラインクロスオーバー」。エレガントに味付けられたという走りと、充実装備の使い勝手を確かめた。
ホームへ戻る