フェラーリ、パリサロンに次世代V8モデル「F430」を出展

2004.09.02 自動車ニュース
 

フェラーリ、パリサロンに次世代V8モデル「F430」を出展

フェラーリは、「360モデナ」の後継となる新しいV8モデル「F430」を、2004年のパリサロン(9月23日-10月10日)に出展する。



 

「フェラーリF430」は、「360モデナ」の後を継ぐニューモデル。エアロダイナミクスを採り入れたボディ、進化したクラッチレスMT「F1トランスミッション」など、F1で培った技術を反映してつくられたという。
ボディサイズは全長が先代比で約20mm長く、全長×全幅×全高=4512×1923×1214mm、ホイールベース=2600mm。360モデナと同様アルミ製で、車重はF1トランスミッション仕様の360モデナと同じ、1450kgにすぎない。

モデナの3.6リッターから4.3リッターに拡大されたパワーユニットは、ボア×ストローク=92×81mm、圧縮比11.3:1と、フェラーリらしい高回転型。490ps/8500rpmの最高出力と、47.4kgm/5250rpmの最大トルクを発生する。

“F1のフェラーリ”を体現するF1トランスミッションのシフトタイミングは、0.15秒に短縮。カーボンセラミックコンポジットディスクブレーキなど、「エンツォ・フェラーリ」や「チャレンジ・ストラダーレ」に採用した技術を盛り込んだ。0-100km/h加速はチャレンジ・ストラダーレを0.1秒上回る4秒フラット、最高速度は315km/hに達するという。

(webCGオオサワ)

フェラーリ(伊):
http://www.ferrari.it/

関連キーワード:
F430フェラーリパリモーターショー2004イベント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フェラーリ、パリサロンに次世代V8モデル「F430」を出展 2004.9.2 自動車ニュース フェラーリは、「360モデナ」の後継となる新しいV8モデル「F430」を、2004年のパリサロン(9月23日-10月10日)に出展する。
  • フェラーリ488GTB(MR/7AT)【試乗記】 2017.9.22 試乗記 ターボエンジンを搭載する新時代のV8ミドシップフェラーリ、「488GTB」に試乗。今やピークパワーが670psに達した跳ね馬の自慢は、ここ一番の速さだけではなかった。日常をさらりとスマートにこなす、大人な振る舞いをも身につけていた。
  • フェラーリ、「360スパイダー」を発表 2000.2.7 自動車ニュース イタリアのフェラーリは、「360スパイダー」を発表した。400馬力の3.6リッターV8を搭載した360モデナの、フルオープン仕様である。「フェラーリ360スパイダー」は3月初頭に開催されるジュネーブショーで発表されるモデルで、デザインはピニンファリーナが担当している。最大の特徴は、完全にボディに格納されるソフトトップと、乗員の背後に設けられた整流板にある。バリエーションはトランスミッションの違いで2タイプ。ベースになった360モデナと同様に、6段マニュアルと6段セミATが用意されている。シャシーはオープン化に合わせて剛性を見直されている。スポーツカーとしての360モデナがいかに奥深いクルマかについては、2月26日発売のNAVIにおいて、清水和夫さんがサーキットテストにより証明してくれています(お楽しみに)。このクルマは雰囲気をより重視したモデルでしょうが、べつの魅力をもっています。早く日本に入ってくることを期待しています。(NAVI編集部 オガワ)
  • フェラーリ430スクーデリア(MR/2ペダル6MT)【海外試乗記(前編)】 2008.2.15 試乗記
  • フェラーリ430スクーデリア(MR/2ペダル6MT)【海外試乗記(後編)】 2008.2.16 試乗記