「スバル・フォレスター」にタフな特別仕様車

2004.08.31 自動車ニュース

「スバル・フォレスター」にタフな特別仕様車

富士重工業は、クロスオーバーSUV「スバル・フォレスター」に、アウトドアでの使い勝手を向上させた特別仕様車「X20タフパッケージ」を設定、2004年8月30日に発売した。

2リッター水平対向4気筒SOHCエンジンを搭載する「X20」に、傷や汚れに強い荷室ハードマット&リアシートバックハードマットや、小さな荷物の散乱を防ぐカーゴネットシステムを追加装備。加えて、専用16インチアルミホイール、サイドエアバッグ、2灯式HIDランプなどを与えて商品性を向上させたモデルだ。

価格は、ベース車の6万3000円高、5段MTが203万7000円、4段ATは211万500円。

(webCG 有吉)

富士重工業「スバル・フォレスター」:
http://www.subaru.co.jp/forester/

 
「スバル・フォレスター」にタフな特別仕様車の画像
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スバルXV 2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)/XV 1.6i-L EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.4.24 試乗記 デザインから走破性能、そして安全性能まで、全方位的に進化した新型「スバルXV」に試乗した。機能性や実用性に優れるだけでなく、誰もが親しみやすいキャラクターも備えた新型は、スバルが主張するとおり、ちょうどいい「スポカジ」に仕上がっていた。
  • スバルXV【開発者インタビュー】 2017.4.27 試乗記 デザインから走破性能、そして安全性能に至るまで、全方位的な進化を遂げた「スバルXV」。新型に込めた思いを、開発を率いたスバルの井上正彦プロジェクト ジェネラル マネージャーに聞いた。
  • MINIクーパーS EクロスオーバーALL4(4WD/6AT)【海外試乗記】 2017.6.6 試乗記 2代目となる新型「MINIクロスオーバー」に、プラグインハイブリッド車(PHV)の「クーパーS E ALL4」が登場。1.5リッター直3ターボエンジンと電動モーターが織り成す走りを、スペイン・バルセロナで試した。
  • クロスオーバー「スバルXV」の新型がデビュー 2017.4.6 自動車ニュース スバルは2017年4月6日、クロスオーバーモデル「XV」の新型を発表した。同年5月24日に発売する。価格は「XV 1.6i EyeSight」の213万8400円から、「XV 2.0i-S EyeSight」の267万8400円まで。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフヴァリアントTSIハイライン(FF/7AT)【試乗記】 2017.6.5 試乗記 マイナーチェンジを受けて、デジタルインターフェイスと先進運転支援システムの両面で進化を遂げた「フォルクスワーゲン・ゴルフ」。その完成度はCセグメントの基準を揺るがすか? ワゴンモデル「ゴルフヴァリアント」に試乗した。
ホームへ戻る