F1ベルギーGP、ライコネンV、シューマッハー7度目のタイトル獲得!【F1 04】

2004.08.30 自動車ニュース

【F1 04】F1ベルギーGP、ライコネンV、シューマッハー7度目のタイトル獲得!

F1世界選手権第14戦ベルギーGP決勝が、2004年8月29日、ベルギーのスパ・フランコルシャン・サーキット(6.976km)を44周して行われた。クラッシュ、タイヤバースト、3度のセーフティカーと大荒れ模様に見舞われた2年ぶりのベルギーGPは、マクラーレンのキミ・ライコネンが優勝。今シーズン初、昨2003年の第2戦マレーシアGP以来となる通算2勝目をあげた。

2位はフェラーリのミハエル・シューマッハー。3位にチームメイトのルーベンス・バリケロが入りったことで、シューマッハーの7度目のドライバーズタイトル獲得が決まった。7回目の栄冠はもちろん史上初、5年連続のタイトル連取も初めてのことである。

以下、4位フェリッペ・マッサ、5位ジャンカルロ・フィジケラとザウバー・ペトロナスがダブル入賞。6位のクリスチャン・クリエン(ジャガー・コスワース)が自身初ポイントを獲得、7位はデイヴィッド・クルタード(マクラーレン・メルセデス)、最後の1点は8位オリヴィエ・パニス(トヨタ)が手に入れた。

トヨタのもう一方、リカルド・ゾンタは、4位走行中にエンジンが壊れリタイア。佐藤琢磨(BARホンダ)はオープニングラップで他車と接触し、0周で戦列を去った。

■ドライバーズランキング(18戦中14戦終了)

1位 ミハエル・シューマッハー 128点
2位 ルーベンス・バリケロ 88点
3位 ジェンソン・バトン 65点
4位 ヤルノ・トゥルーリ 46点
5位 フェルナンド・アロンソ 45点
6位 ファン・パブロ・モントーヤ 38点
7位 キミ・ライコネン 28点
8位 デイヴィッド・クルタード 21点
9位 佐藤琢磨 18点
9位 ジャンカルロ・フィジケラ 18点
11位 ラルフ・シューマッハー 12点
12位 フェリッペ・マッサ 10点
13位 マーク・ウェバー 7点
14位 オリヴィエ・パニス 6点
15位 アントニオ・ピッツォニア 4点
16位 クリスチャン・クリエン 3点
16位 クリスチアーノ・ダ・マッタ 3点
16位 ニック・ハイドフェルド 3点
19位 ティモ・グロック 2点
20位 ゾルト・バウムガードナー 1点

■コンストラクターズランキング

1位 フェラーリ 216点
2位 ルノー 91点
3位 BARホンダ 83点
4位 ウィリアムズBMW 54点
5位 マクラーレン・メルセデス 49点
6位 ザウバー・ペトロナス 28点
7位 ジャガー・コスワース 10点
8位 トヨタ 9点
9位 ジョーダン・フォード 5点
10位 ミナルディ・コスワース 1点

(webCG 有吉)

F1ベルギーGP、ライコネンV、シューマッハー7度目のタイトル獲得!【F1 04】の画像

GPデビューの地(1991年)、そして初優勝の地(1992年)であるスパで前人未到の7度目のドライバーズタイトルを獲得したミハエル・シューマッハー(中央)。5年連続のタイトル奪取は、5回ワールドチャンピオンになったファン・マニュエル・ファンジオの4年連続(1954-1957年)を抜く、新たな記録となった。(写真=フェラーリ)

GPデビューの地(1991年)、そして初優勝の地(1992年)であるスパで前人未到の7度目のドライバーズタイトルを獲得したミハエル・シューマッハー(中央)。5年連続のタイトル奪取は、5回ワールドチャンピオンになったファン・マニュエル・ファンジオの4年連続(1954-1957年)を抜く、新たな記録となった。(写真=フェラーリ)

2年ぶりのベルギーGPは、波乱とともに、多くのパッシングシーンを見せてくれた。さすがは世界屈指のドライバーズサーキット!
写真は、名物コーナー、壁のような急坂「オールージュ」を駆け上るジェンソン・バトン。オープニングラップで他車と接触し緊急ピットイン、挽回中の30周目、ストレートでの高速走行中にタイヤがバーストし、レースを終えた。(写真=本田技研工業)

2年ぶりのベルギーGPは、波乱とともに、多くのパッシングシーンを見せてくれた。さすがは世界屈指のドライバーズサーキット!写真は、名物コーナー、壁のような急坂「オールージュ」を駆け上るジェンソン・バトン。オープニングラップで他車と接触し緊急ピットイン、挽回中の30周目、ストレートでの高速走行中にタイヤがバーストし、レースを終えた。(写真=本田技研工業)

前戦ハンガリーで通算14度目のコンストラクターズタイトルを手に入れたフェラーリは、記念すべき700戦目のGPを迎えた。(写真=フェラーリ)

前戦ハンガリーで通算14度目のコンストラクターズタイトルを手に入れたフェラーリは、記念すべき700戦目のGPを迎えた。(写真=フェラーリ)

佐藤琢磨いわく「散々なレース」となったベルギーGP。天候のアヤで予選は15位と低迷。決勝では1周目に8位までジャンプアップしたものの、オールージュでジャガーのマーク・ウェバーに追突され後続集団の前でクラッシュ。幸い大事には至らなかったが、1周も終えることなく幕が引かれた。(写真=本田技研工業)

佐藤琢磨いわく「散々なレース」となったベルギーGP。天候のアヤで予選は15位と低迷。決勝では1周目に8位までジャンプアップしたものの、オールージュでジャガーのマーク・ウェバーに追突され後続集団の前でクラッシュ。幸い大事には至らなかったが、1周も終えることなく幕が引かれた。(写真=本田技研工業)

トヨタは、オリヴィエ・パニスが改良版「TF104B」による初ポイントを獲得した。(写真=トヨタ自動車)

トヨタは、オリヴィエ・パニスが改良版「TF104B」による初ポイントを獲得した。(写真=トヨタ自動車)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。