「日産エルグランド」、マイナーチェンジ

2004.08.27 自動車ニュース
 

「日産エルグランド」、マイナーチェンジ

日産自動車は、大型ミニバン「エルグランド」をマイナーチェンジ。内外装変更や装備の充実化を図るなどして、2004年8月25日に発売した。


写真は、いずれも「ハイウェイスター」
 

今回のマイナーチェンジでは、フロントグリルやヘッドランプ、前後バンパー形状などを変更し、「風格と力強さを」(プレスリリース)表現。さらに7色のボディカラーのうち、5色を新色とした。
インテリアは、木目調パネル、メッキ処理したスイッチ類を採用し、高級感をアップ。フロントシートは従来より48mm後退し、ドライビングポジションの向上を図った。
装備面では、ターンランプ内蔵ドアミラーを標準装備したほか、BOSEサラウンドシステムや、荷室からサードシートを跳ね上げられるようにするなどして、利便性をあげた。むち打ちを軽減するアクティブヘッドレストを全車に標準装備するなど、安全装備も充実させた。

ベーシックグレード「V」が落とされ、ラインナップは「VG」「X」「XL」「ハイウェイスター」の4種類。一方、2004年末、2.5リッターV6エンジン搭載モデルをリリースする予定で、ライバルたる「トヨタ・アルファード」の2.4リッターモデルに対抗する構えだ。価格は、「VG」(FR)の315.0万円から、「ハイウェイスター」(4WD)の369.6万円まで。

(webCGオオサワ)

日産自動車「エルグランド」:
http://www.nissan.co.jp/ELGRAND/

関連キーワード:
エルグランド日産自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産小型商用車(LCV)取材会【試乗記】 2016.4.5 試乗記 日産の小型商用車(LCV)がずらりとそろうオールラインナップ試乗会に参加。北米専用のフルサイズピックアップトラックの「タイタンXD」からEVの「e-NV200」まで、今の日産を代表する商用車のステアリングを握った。
  • カワサキZ900RS(MR/6MT)【レビュー】 2018.3.30 試乗記 往年の名車「Z1」を思わせるデザインをまとって登場した、カワサキの新型バイク「Z900RS」。その走りは、ベテランライダーの期待に応えてくれるのか。Z1のオーナーでもあるモーターサイクルジャーナリスト、後藤 武が試乗した。
  • 第425回:「壊れない日本車」はこうして生まれる
    「日産NV350キャラバン」の開発現場を取材
    2017.7.13 エディターから一言 ビジネスユースはもちろん、レジャーや趣味のお供としても高い支持を集める日産のワンボックスカー「NV350キャラバン」。同車の開発を担う日産車体への取材を通し、世界中で支持される「壊れない日本車」の秘密を知った。
  • フォルクスワーゲン・ポロTSIハイライン(FF/7AT)【試乗記】 2018.4.24 試乗記 フォルクスワーゲンのベストセラーコンパクト「ポロ」がフルモデルチェンジ。エンジンがさらにダウンサイジングされた一方で、ボディーは大きく立派になり、ついに3ナンバーの領域に突入。そこに“ポロらしさ”はあるのだろうか。
  • マツダCX-5 XD Lパッケージ(4WD/6AT)/CX-5 25Sプロアクティブ(4WD/6AT)【試乗記】 2018.4.6 試乗記 デビューから1年で早くもマイナーチェンジを受けた「マツダCX-5」に試乗。「CX-8」と同じ「スカイアクティブ-D 2.2」や気筒休止機構を搭載した「スカイアクティブ-G 2.5」など、エンジンに大幅な改良が施された最新モデルの走りをリポートする。
ホームへ戻る