トヨタ、商用「ハイエース」「レジアスエース」を一新

2004.08.25 自動車ニュース

トヨタ、商用「ハイエース」「レジアスエース」を一新

トヨタ自動車は、商用車「ハイエース」(トヨペット店)「レジアスエース」(ネッツ店)をフルモデルチェンジし、2004年8月23日に発売した。

1967年にデビューして以来、日本をはじめアジアや中南米などで販売されてきた商用車「ハイエース」と、1999年に追加されたその姉妹車「レジアスエース」がフルモデルチェンジを受けた。

新型は「次世代のビジネスパートナーとしてすべてを一新」(プレスリリース)。荷室長を4ナンバー枠トップレベルの3000mmとしたほか、ボディ構造の見直しによるフロントクラッシャブルゾーンの拡大や、ステアリング&ブレーキペダル後退低減機構を採用し、安全性能を高めたという。

エンジンは、ガソリンが可変バルブタイミング機構「VVT-i」付きの2リッター直4と、2.7リッター直4の2種類。ディーゼルエンジンは、2.5リッターインタークーラー付きターボをラインナップする。ガソリンエンジンは、商用車でクラス初という、「平成17年度基準排出ガス50%低減レベル」を達成した。

ボディバリエーションは、用途に合わせて4種類が設定される。

また、ナビゲーションシステム「ワイドマルチAVステーションII」のオプション設定や、室内に小物入れを配するなど、商品性の向上を図るなどしたのも新型の特徴だ。

(webCGオオサワ)

トヨタ自動車「ハイエース」:
http://www.toyota.co.jp/Showroom/All_toyota_lineup/hiace/
同「レジアスエース」:
http://www.toyota.co.jp/Showroom/All_toyota_lineup/regiusace/

 
トヨタ、商用「ハイエース」「レジアスエース」を一新の画像

関連キーワード:
ハイエースワゴントヨタレジアスエース自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「トヨタ・ハイエース」の安全性能がアップ 2017.11.22 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年11月22日、一部仕様を変更したワンボックスモデル「ハイエース」および「レジアスエース」を発表した。同年12月1日に販売が開始される。
  • トヨタ、新型「ハイエースワゴン」を発売 1999.7.8 自動車ニュース トヨタ自動車は、「ハイエースワゴン」をマイナーチェンジし、7月5日より発売した。エンジンのトルクアップや装備の充実などからなる。新型「トヨタハイエースワゴン」においては、これまでより豪華になり、装備が充実した。外観および内装の意匠の変更、装備の追加、一部エンジンのスペック変更、安全装備の充実などが特徴としてあげられる。外観はボディフロント部が50ミリ延長され、新意匠のフロントグリルおよびバンパーの採用で級械(広報資料)が強調された。さらにヘッドランプをはじめとする灯火類がマルチリフレクタータイプとなった。外板色も「エレガントパールトーニング」をはじめ、新たに3色が追加された。内装においては、フロントシートのスライド量が45ミリ増したことをはじめ、キーオフ後作動機能付パワーウィンドウや、新意匠のステアリングホイールなどが新たに採用された。「スーパーカスタムリミテッド」には、本革巻ステアリングホイールおよびシフトノブ、オプティトロンメーター、家庭用電化製品が使用できる100V電源ソケット、キャプテンシートタイプのセカンドシートなどが今回、採用されている。エンジンでは、3リッターディーゼルターボエンジン(1KZ-TE)に水冷式インタークーラーが追加され、最大トルクが33.8kgm(これまでは29.5kgm)に高まった。さらに最新の排出ガス規制にも適合するようになったという。安全装備としては、ワイドビューミラー、撥水ガラスのウィンドシールド(一部モデル)、プリテンショナーおよびフォースリミッター付フロントシートベルトなどの採用が新しい。グレードは、「デラックス」(東京213.2万円〜)、「スーパーカスタム」(同256.3万円〜)、「スーパーカスタムG」(同280.3万円〜)、「スーパーカスタムリミテッド」(同348.5万円〜)がそれぞれ後輪駆動と4輪駆動に設定されている。またハイルーフスーパーロングという「グランドキャビンG-p」(同351.9万円)と「同G-e」(同343.4万円)が後輪駆動に設定されている。ずいぶんキラキラになってしまった「ハイエースワゴン」であった。しかしホントにユーザーはこういうものを求めているのだろうか? それともニーズというのは与え手が作り出すものなのか? ウーン。(Web CG オガワ)
  • 「トヨタ・アルファード/ヴェルファイア」がマイナーチェンジ 2017.12.25 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年12月25日、マイナーチェンジしたミニバン「アルファード」「ヴェルファイア」を発表した。2018年1月8日に販売を開始する。価格は335万4480円から750万8160円までとなっている。
  • アウディS5スポーツバック(4WD/8AT) 2017.12.26 アウディA5/S5シリーズを体感する<PR> 「A5」シリーズでも性能は必要にして十分……。頭ではそう理解していても「S5スポーツバック」の魅力にはあらがえない。山道に差し掛かったら、アクセルをいつもより深く踏み込んでみるといい。“S”でなければならない理由が、すぐにわかるはずだ。
  • 「BMW i3」がマイナーチェンジで新デザインに 2018.1.15 自動車ニュース BMWジャパンは2018年1月15日、電気自動車「BMW i3」のマイナーチェンジモデルを発表し、同日販売を開始した。今回は主にエクステリアデザインの変更を行った。
ホームへ戻る