マツダ、「パリサロン」に新型スペースワゴンを出展

2004.08.25 自動車ニュース

マツダ、「パリサロン」に新型スペースワゴンを出展

マツダは、2004年の「パリサロン」(9月23日〜10月10日)に出展する欧州市場向け新型スペースワゴン「Mazda5」の写真を、2004年8月24日に公開した。

「Mazda5」は、2004年初頭「ジュネーブショー」に出展したコンセプトカー「MXフレクサ」の市販バージョン。「デミオ(欧州名Mazda2)や「アクセラ(Mazda3)」といった、グローバル商品群の第5弾という位置付けの、世界戦略車である。
両側スライドドア、3列6人乗りのシートレイアウトを採用。居住空間に加え、“室内中央に多彩な価値を生み出す”と謳うオープンスペースや、7人目の乗車を可能にするシート、収納ボックスなど、様々な工夫を凝らしたという。
欧州仕様のエンジンは、2種類のガソリンエンジンに加え、2つのコモンレール式直噴ディーゼルターボをラインナップする。

詳細は、パリサロンのプレスカンファレンスで発表される。

(webCGオオサワ)

マツダ:
http://www.mazda.co.jp/

【関連リンク】
マツダ、ジュネーブに6人乗りワゴンのコンセプトモデル出品
http://www.webcg.net/WEBCG/news/000014789.html

 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。