「メルセデスベンツCLKクラス」が小変更

2004.08.24 自動車ニュース

「メルセデスベンツCLKクラス」が小変更

ダイムラークライスラー日本は、「Cクラス」ベースのクーペ&オープン「CLKクラス」を一部改良し、2004年8月23日に発売した。

よりシャープなハンドリングと快適な乗り心地を目指し、ステアリングギア比と前後サスペンションの設定を変更。センターコンソール周辺のデザインを一新するとともに、DVDナビゲーションとオーディオなどの機能を統合した「マルチファンクションコントローラー」のモニターサイズを拡大した。

加えて、ハイパフォーマンス版「CLK 55 AMG」では、フロントブレーキを強化。AMGデュアルツインクロームエグゾーストエンドでリアのルックスを変えた。

価格は以下の通り(カッコ内はステアリングホイール位置)。

CLK200コンプレッサー(右) 569.1万円
CLK240(右) 636.3万円
CLK320(左右) 779.1万円
CLK320カブリオレ(左) 842.1万円
CLK 55 AMG(左) 1180.2万円

(webCG 有吉)

メルセデスベンツ「CLKクーペ」:
http://www.mercedes-benz.co.jp/showroom/passenger/clk/
同「CLKカブリオレ」:
http://www.mercedes-benz.co.jp/showroom/passenger/clk_cab/

 
「メルセデスベンツCLKクラス」が小変更の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

CLKクラスの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る