webCG | 地球を動かす愛(知)の旅〜webCG「愛・地球博」(愛知万博)リポート




会場案内 「愛・地球博」の会場は、大きく分けると「長久手会場」と「瀬戸会場」の二つ。長久手会場には「グローバルループ」と呼ばれる空中回廊が走り、各国のパビリオンが並ぶ「グローバル・コモン」や「企業パビリオンゾーン」などをつないでいます。
瀬戸会場とのアクセスには、「モリゾー・ゴンドラ」と「燃料電池バス」が使われます。パビリオンだけでなく、自然のままの森を歩くことができるのが大きな特徴です。
瀬戸会場は、自然をそのままのこした「市民パビリオン&海上広場」や「里山遊歩ゾーン」がある。


アフリカはエキゾチックな雰囲気/グローバル・コモン5(2005/04/13)
民族衣装でお出迎え/グローバル・コモン4(2005/04/13)
森に入るためには勉強が必要です/森林体感ゾーン(2005/04/5)
コレが話題の「冷凍マンモス」だ/センターゾーン(2005/04/5)
ブルガリア館はバラピンク/グローバル・コモン3(2005/04/4)
ヒトの営みが味わえるアジパシ/グローバル・コモン6(2005/04/2)
韓流ドラマコーナーもあります/グローバル・コモン1(2005/04/1)
ロボットによるパフォーマンス・ショー/企業パビリオン(2005/03/30)
ワタシ、テク人じゃアリマセン/グローバル・コモン2(2005/03/30)
藤井フミヤのアレはココ/日本ゾーン(2005/03/28)


地図の上にマウスカーソルをあわせてください。





  • mixi
  • linkedin
  • rss
注目の記事
Editor's Pick Up
メールマガジン「webCG通信」配信中!