6メーター&6輪の「MINI」あらわる!

2004.08.19 自動車ニュース
 

6メーター&6輪の「MINI」あらわる!

BMWのコンパクトカー「MINI」の全長が6mに! MINIをストレッチ&6輪車にした、その名も「MINI XXL」が、2004年8月16日にお披露目された。



 

ロサンジェルスのコーチビルダーによりつくられた「MINI XXL」は、「John Cooper Worksチューニングキット」を装着した「Cooper S」を6mまで引き伸ばし、車輪を2つ追加したリムジン仕様のMINIだ。

4枚のドアを開ければ、フラットスクリーンTVやDVDプレーヤー、CD/ラジオ、エアコン、サンルーフ、電話など、“リモ”な装備のお出迎え。極めつけは、最後部に設けられたプール(!)で、使わない場合はデタッチャブルトップを被せればOK、という仕組みらしい。


贅沢(というかちょっとおバカ!?)なつくりの「MINI XXL」。本気で売るつもりはないだろうが、ファンカーとしてのMINIの性格をうまく利用しているといえる。しかし、ルックスはどことなくイモムシっぽい・・・・・・。
 

この楽しいMINIリムジン、オリンピックで盛り上がるアテネでお披露目された後、ヨーロッパやアジアの国に遠征する予定という。

(webCG 有吉)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • MINIクーパーD 5ドア(FF/6AT)【試乗記】 2016.8.15 試乗記 2016年春に導入されたMINIの最新ディーゼル商品群の中から、今回は5ドアの1.5リッターモデル「MINIクーパーD 5ドア」をチョイス。3気筒ユニットの出来栄えや、独特のドライブフィールを持つMINIというクルマとのマッチングを確かめた。
  • スバル・レヴォーグ/WRX S4/WRX STI【試乗記】 2017.7.21 試乗記 商品力を高めるべく、大幅改良が施された「スバル・レヴォーグ」「WRX S4」「WRX STI」。シンメトリカルAWDとターボエンジンが組み合わされた走り自慢の3モデルだが、実際に触れてみると、走り以外にも随所に“スバルらしさ”が見受けられた。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフR(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.12 試乗記 「フォルクスワーゲン・ゴルフ」のマイナーチェンジに合わせて、最強グレード「ゴルフR」も最新型へとアップデート。ノーマルモデルと同様に最新の安全装備とインフォテインメントシステムを手にしたほか、パワートレインも強化された。雨中のドライブでその性能を試した。
  • トヨタ・ハリアー プログレス“Metal and Leather Package”(ターボ車)(4WD/6AT)【試乗記】 2017.7.18 試乗記 トヨタのSUV「ハリアー」がマイナーチェンジ。高効率が追求された2リッターターボエンジンを得て、その走りはどう変わったのか。プレミアムな装備を充実させた新グレードの、4WDモデルでチェックした。
  • ルノー・ルーテシア ルノースポール シャシーカップ(FF/6AT)【試乗記】 2017.7.14 試乗記 ルノーのホットハッチ「ルーテシア ルノースポール(R.S.)」がマイナーチェンジを受けて登場。昨今話題の最新の運転支援システムは搭載されていない。しかし、それを補ってなお余りあるほどの、“プリミティブ”な運転する楽しさにあふれていた。
ホームへ戻る