「911ターボ」のハイパフォーマンスモデル「S」、受注開始

2004.08.18 自動車ニュース

「911ターボ」のハイパフォーマンスモデル「S」、受注開始

ポルシェジャパンは、「911ターボ」のハイパフォーマンス版「ターボS」と「ターボSカブリオレ」の受注を、2004年8月5日から始めた。

「911ターボS」は、エンジンマネージメントの変更や、大型ターボチャージャー、改良型インタークーラーを採用し、911シリーズで2番目に高出力を誇るパワーユニットを搭載。最高出力は911ターボより30ps高い450ps/5700rpm、最大トルクは6.1kgmアップの63.2kgm/3500-4500rpmを発生する。最高速度はクーペ、カブリオレとも307km/h、0-200km/h加速は13.6秒と、ノーマルターボを0.8秒上まわる。
ポルシェらしく、パワーアップに合わせてブレーキも強化。4輪すべてに、同社ジマンのセラミック製ドリルホール付きベンチレーテッドディスク「PCCB」を標準で与えた。
価格は、ターボSクーペ(6MT)が1957.0万円、ティプロトニックSは2020.0万円。ターボSカブリオレはティプトロニックSのみで、2188.0万円となる。

加えて、本国で新型911「997型」が発表されたことを受けてか、ポルシェジャパンは一部モデルを、通常より早く2005年型に移行。価格が改定され、売れ筋のティプトロニックSモデルが従来より21.0万円低価格に設定された。完成度の高いモデル末期の911を待っていた人に嬉しいニュースだ。

(webCGオオサワ)

ポルシェ:
http://www.porsche.co.jp/

 
「911ターボ」のハイパフォーマンスモデル「S」、受注開始の画像

関連キーワード:
911ポルシェ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ポルシェ911カレラ(RR/7MT)【試乗記】 2017.10.23 試乗記 ポルシェが誇る、伝統の高性能スポーツモデル「911」。数あるラインナップの中でも、最もスペック的に穏やかな「カレラ」にはどのような魅力があるのか。7段MT仕様の試乗を通し、「ベーシック」の一言では語れないそのキャラクターに触れた。
  • ルノー・メガーヌGT(FF/7AT)【試乗記】 2017.12.29 試乗記 4代目となる「ルノー・メガーヌ」に試乗。シャシーや4輪操舵機構「4コントロール」のチューニングをルノーのモータースポーツ部門が手がけた新型は、ワインディングロードでこそ本領を発揮する、優れたハンドリングマシンに仕上がっていた。
  • アルファ・ロメオ・ジュリア クアドリフォリオ(FR/8AT)【試乗記】 2017.12.22 試乗記 新型「ジュリア」はアルファ・ロメオの復活を印象付ける力作だ。ドライバーズシートに収まり、久しぶりのFRシャシーを操ると、かつて馴染(なじ)んだあの感覚がよみがえる。まるで悪友に再会したような気分だ。510psを誇る「クアドリフォリオ」に試乗した。
  • ポルシェ718ボクスターGTS(MR/6MT)/718ケイマンGTS(MR/7AT)【海外試乗記】 2018.1.9 試乗記 4気筒ターボエンジンを搭載するポルシェのスポーツカー「718ボクスター/718ケイマン」に、新たな高性能モデル「GTS」が登場。スペックだけでは伝わらない走りの質を、スペイン南部の都市・マラガから報告する。
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.11.30 試乗記 10年以上のブランクを経て国内市場に復活した、トヨタのピックアップトラック「ハイラックス」。いざ日本の道を走らせてみると、外観からは予想できなかった身のこなしや乗り心地のよさに、驚かされることになった。
ホームへ戻る