「911ターボ」のハイパフォーマンスモデル「S」、受注開始

2004.08.18 自動車ニュース

「911ターボ」のハイパフォーマンスモデル「S」、受注開始

ポルシェジャパンは、「911ターボ」のハイパフォーマンス版「ターボS」と「ターボSカブリオレ」の受注を、2004年8月5日から始めた。

「911ターボS」は、エンジンマネージメントの変更や、大型ターボチャージャー、改良型インタークーラーを採用し、911シリーズで2番目に高出力を誇るパワーユニットを搭載。最高出力は911ターボより30ps高い450ps/5700rpm、最大トルクは6.1kgmアップの63.2kgm/3500-4500rpmを発生する。最高速度はクーペ、カブリオレとも307km/h、0-200km/h加速は13.6秒と、ノーマルターボを0.8秒上まわる。
ポルシェらしく、パワーアップに合わせてブレーキも強化。4輪すべてに、同社ジマンのセラミック製ドリルホール付きベンチレーテッドディスク「PCCB」を標準で与えた。
価格は、ターボSクーペ(6MT)が1957.0万円、ティプロトニックSは2020.0万円。ターボSカブリオレはティプトロニックSのみで、2188.0万円となる。

加えて、本国で新型911「997型」が発表されたことを受けてか、ポルシェジャパンは一部モデルを、通常より早く2005年型に移行。価格が改定され、売れ筋のティプトロニックSモデルが従来より21.0万円低価格に設定された。完成度の高いモデル末期の911を待っていた人に嬉しいニュースだ。

(webCGオオサワ)

ポルシェ:
http://www.porsche.co.jp/

 
「911ターボ」のハイパフォーマンスモデル「S」、受注開始の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

911の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ポルシェ718ケイマン(MR/6MT)【試乗記】 2016.12.19 試乗記 新開発の2リッター4気筒ターボエンジンを搭載する、ポルシェのスポーツカー「718ケイマン」。ワインディングロードや高速道路を走らせてみると、これまでの6気筒モデルとは違った走りのよさが見えてきた。
  • ポルシェ911カレラGTS(RR/7AT)/911タルガ4 GTS(4WD/7AT)【海外試乗記】 2017.2.17 試乗記 「ポルシェ911」の高性能モデル「911 GTS」がリニューアル。新世代の3リッターツインターボエンジンを搭載する最新型は、どんな走りを見せるのか? 「911カレラGTS」と「911タルガ4 GTS」に、南アフリカで試乗した。
  • 充実装備が特徴の「ポルシェ・カイエンSプラチナエディション」登場 2017.2.3 自動車ニュース 「ポルシェ・カイエン」に充実した装備と特別な内外装の仕様が特徴の新グレード「カイエンSプラチナエディション」が登場。21インチのアルミホイールやアルカンターラとレザーのコンビシートなどが標準装備される。
  • 第27回 どれもこれも似たり寄ったり!? 2017.1.31 エッセイ 清水草一の話題の連載。第27回は「どれもこれも似たり寄ったり!?」。果たして4気筒ディーゼルエンジンに快音はあるのか!? BMW、ボルボ、マツダ……、さまざまなブランドのディーゼルユニットを比較した筆者が導きだした結論とは?
  • ポルシェ・パナメーラ4 E-ハイブリッド(4WD/8AT)【海外試乗記】NEW 2017.2.27 試乗記 新型「ポルシェ・パナメーラ」に、プラグインハイブリッドモデルの「パナメーラ4 E-ハイブリッド」が追加された。2世代目となり、4WDの駆動システムを得た同モデルに南アフリカで試乗。電動化に見るポルシェのこだわりに触れた。
ホームへ戻る