「911ターボ」のハイパフォーマンスモデル「S」、受注開始

2004.08.18 自動車ニュース

「911ターボ」のハイパフォーマンスモデル「S」、受注開始

ポルシェジャパンは、「911ターボ」のハイパフォーマンス版「ターボS」と「ターボSカブリオレ」の受注を、2004年8月5日から始めた。

「911ターボS」は、エンジンマネージメントの変更や、大型ターボチャージャー、改良型インタークーラーを採用し、911シリーズで2番目に高出力を誇るパワーユニットを搭載。最高出力は911ターボより30ps高い450ps/5700rpm、最大トルクは6.1kgmアップの63.2kgm/3500-4500rpmを発生する。最高速度はクーペ、カブリオレとも307km/h、0-200km/h加速は13.6秒と、ノーマルターボを0.8秒上まわる。
ポルシェらしく、パワーアップに合わせてブレーキも強化。4輪すべてに、同社ジマンのセラミック製ドリルホール付きベンチレーテッドディスク「PCCB」を標準で与えた。
価格は、ターボSクーペ(6MT)が1957.0万円、ティプロトニックSは2020.0万円。ターボSカブリオレはティプトロニックSのみで、2188.0万円となる。

加えて、本国で新型911「997型」が発表されたことを受けてか、ポルシェジャパンは一部モデルを、通常より早く2005年型に移行。価格が改定され、売れ筋のティプトロニックSモデルが従来より21.0万円低価格に設定された。完成度の高いモデル末期の911を待っていた人に嬉しいニュースだ。

(webCGオオサワ)

ポルシェ:
http://www.porsche.co.jp/

 
「911ターボ」のハイパフォーマンスモデル「S」、受注開始の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

911の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ポルシェ718ボクスターS(MR/7AT)【試乗記】 2016.11.17 試乗記 350psの2.5リッターフラット4ターボエンジン搭載の「718ボクスターS」に試乗。パワーはもちろん、乗り心地もハンドリングも抜かりなしの718ボクスターSだが、ポルシェにだってできないことはある。それは……。箱根の山道を目指した。
  • ミドシップスポーツ「718ケイマン」を知る 2016.11.15 特集 2016年春に世界初公開されたポルシェの2シータースポーツ「718ケイマン」が、日本上陸を果たした。新たに開発された水平対向4気筒ターボエンジンや、一段と磨きのかけられた足まわり、こだわりの内外装は、どんな運転体験をもたらすのか。上級モデル「718ケイマンS」に試乗し、その実像に迫った。
  • マツダ・ロードスターRF VSプロトタイプ(FR/6AT)【試乗記】 2016.11.19 試乗記 「マツダ・ロードスター」に、スイッチひとつでルーフが開閉する電動ハードトップモデル「RF」が追加された。開発者のこだわりがつまったリトラクタブルハードトップの出来栄えと、ソフトトップ車とは一味違う走りをリポートする。
  • スバルWRX S4 tS NBR CHALLENGE PACKAGE(4WD/CVT)【レビュー】 2016.11.30 試乗記 STI史上最強の「S207」に準ずる運動性能を身につけながら、快適性も考慮されたというコンプリートカー「スバルWRX S4 tS」。STIのスポーツパーツを全身にまとったその走りを、「NBR CHALLENGE PACKAGE」で試した。
  • メルセデス・ベンツGLC350e 4MATICスポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2016.11.23 試乗記 「メルセデス・ベンツGLC」シリーズに加わったプラグインハイブリッド車の「GLC350e 4MATICスポーツ」に試乗。EV走行が身近に味わえ、しかもアクセルを踏めば迫力の加速を披露する緩急自在の“パワーハイブリッド”の実力やいかに?
ホームへ戻る