「VWトゥアレグ」の仕様がグレードアップ

2004.08.18 自動車ニュース

「VWトゥアレグ」の仕様がグレードアップ

フォルクスワーゲングループジャパンは、VWの高級SUV「トゥアレグ」の装備を追加設定、価格を変更し、2004年8月16日に発売した。

2003年9月に日本でリリースされた「トゥアレグ」。今回、パワーステアリングシステムをエンジン回転感応式から、車速感応式にスイッチ。さらに、障害物との距離を知らせる「パークディスタンスコントロール」や、後席カップホルダーを採用するなどして利便性を高めた。
加えて、3.2リッターV6モデルはエンジンを改良し、最高出力が従来比21psアップの241psとなったこともニュース。また10・15モード燃費が0.6km/リッター向上し、7.5km/リッターとなった。
価格は従来より4万円高く、V6が523万9500円、V8は681万4500円。

(webCGオオサワ)

フォルクスワーゲン:
http://www.volkswagen.co.jp/

 
「VWトゥアレグ」の仕様がグレードアップの画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

トゥアレグの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る