「VWトゥアレグ」の仕様がグレードアップ

2004.08.18 自動車ニュース

「VWトゥアレグ」の仕様がグレードアップ

フォルクスワーゲングループジャパンは、VWの高級SUV「トゥアレグ」の装備を追加設定、価格を変更し、2004年8月16日に発売した。

2003年9月に日本でリリースされた「トゥアレグ」。今回、パワーステアリングシステムをエンジン回転感応式から、車速感応式にスイッチ。さらに、障害物との距離を知らせる「パークディスタンスコントロール」や、後席カップホルダーを採用するなどして利便性を高めた。
加えて、3.2リッターV6モデルはエンジンを改良し、最高出力が従来比21psアップの241psとなったこともニュース。また10・15モード燃費が0.6km/リッター向上し、7.5km/リッターとなった。
価格は従来より4万円高く、V6が523万9500円、V8は681万4500円。

(webCGオオサワ)

フォルクスワーゲン:
http://www.volkswagen.co.jp/

 
「VWトゥアレグ」の仕様がグレードアップの画像
関連記事
  • ボルボV90クロスカントリーT5 AWD サマム(4WD/8AT)【試乗記】 2017.4.28 試乗記 北欧ののどかな地で生まれた“デカかっこいい”クロスオーバー、「V90クロスカントリー」。ワイルド&都会的に仕立てられたキミは、一体どこへ向かおうとしているのか? 筆者の老婆心をよそに進化を遂げた、最新モデルの出来栄えに迫る。
  • フォルクスワーゲン・トゥアレグV6(4WD/8AT)【試乗記】 2011.3.28 試乗記 フォルクスワーゲン・トゥアレグV6(4WD/8AT)
    ……694万4000円

    グッと高級感がアップした新型「トゥアレグ」。大幅に軽量化されたV6モデルでその走りと乗り心地を試した。
  • フォルクスワーゲンhigh up!(FF/5AT)【試乗記】 2017.5.17 試乗記 「フォルクスワーゲンup!」が初のマイナーチェンジ。内外装ともにリフレッシュされた、“末っ子”の使い勝手をテストした。走らせて一番快適だったのは、小さなボディーとは結びつかない意外な場所だった。 
  • ポルシェ・カイエンGTS(4WD/8AT)【試乗記】 2017.5.16 試乗記 発表から7年、その後のマイナーチェンジからもはや2年半が経過した2代目「ポルシェ・カイエン」。もはや円熟の域に達した感のある同車は今、われわれにどんな走りを見せてくれるのだろうか。スポーティーな「GTS」グレードのステアリングを握った。
  • フォルクスワーゲン・トゥアレグハイブリッド(4WD/8AT)【ブリーフテスト】 2011.4.7 試乗記 ……921万1000円
    総合評価……★★★★

    新型「フォルクスワーゲン・トゥアレグ」に加わった、ハイブリッドモデルに試乗。高級SUVはハイブリッドシステムを得てどう変わったか? 街なかを、山道を走った。
  • トヨタが新型「カムリ」日本仕様の内外装を初公開 2017.5.19 自動車ニュース トヨタ自動車は、新型「カムリ」の日本仕様の内外装を、オフィシャルウェブサイト上で公開した。2017年1月の北米国際自動車ショーで、米国仕様が世界初公開されており、日本市場には同年夏ごろの投入が予定されている。
  • アウディQ2ファーストエディション(FF/7AT)【試乗記】 2017.5.18 試乗記 アウディのSUVファミリーである「Qシリーズ」に、最もコンパクトな「Q2」が登場。「今後の販売の柱」と位置づけられるニューモデルの実力を、装備充実の1.4リッターモデルで確かめた。
  • トヨタの軽「ピクシス エポック」がフルモデルチェンジ 2017.5.12 自動車ニュース ダイハツ工業からOEM車として供給されている「トヨタ・ピクシス エポック」がフルモデルチェンジ。2017年5月12日に、2代目となる新型が発売された。
  • BMW、「M3」と「M4」をマイナーチェンジ 2017.5.9 自動車ニュース BMWジャパンは2017年5月9日、「M3」と「M4」のマイナーチェンジモデルを発表し、同日発売した。また今回の一部改良に合わせて、走行性能を高めた仕様「M3コンペティション」と「M4コンペティション」を追加設定した。
  • マセラティ・レヴァンテ ディーゼル(4WD/8AT)【試乗記】 2017.5.15 試乗記 いよいよデリバリーが始まった「マセラティ・レヴァンテ」のディーゼルモデルに試乗。いたるところにちりばめられたブランドシグネチャーとは裏腹に、巨大なボディーやエンジンのフィーリングなど、筆者の知る“マセラティ”とはまるで別物……。お前は一体何者だ? その正体がはっきりと見えたのは、伊豆のワインディングロードだった。 
ホームへ戻る